読むと思わず誰かに話したくなるネタをお届けします

朝ドラ「スカーレット」脚本家の名前は?水橋文美江の他作品も紹介!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

現在放送中の「なつぞら」の次のドラマについて紹介していきますね!

 

なつぞらの次は戸田恵梨香さん主演の「スカーレット」が放送されます☆

 

 

このドラマについては、朝ドラ「スカーレット」はいつから?放送開始日&キャスト・主題歌でも詳しく紹介していますが、

今回は脚本について見ていこうと思います!

 

スカーレットの脚本家について詳しく紹介していきますね!

 

朝ドラ「スカーレット」の脚本家の名前は?

 

今回の朝ドラ「スカーレット」の脚本は水橋文美江さんが担当しています。

 

 

水橋文美江さんは1964年1月15日生まれで55歳です。

 

 

石川県金沢市出身です。

 

 

水橋さんの旦那さんはフジテレビのテレビディレクター・映画監督の中江功(なかえいさむ)さんです。

 

 

中江さんは、Dr.コトー診療所、プライド、空から降る一億の星などをはじめ、他にも多くのドラマの演出を担当してきました。

 

 

スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」脚本家・水橋文美江の他の脚本作品

 

水橋文美江さんの脚本作品を調べてみました。

 

「ホタルノヒカリ」

 

 

「母になる」

 

 

 

「つるかめ助産院」

 

 

 

「みかづき」

 

 

 

などを担当してきました。

 

 

ホタルノヒカリは好きなドラマでしたが、あまり脚本について意識したことがなかったので、水橋さんが担当していたのは知りませんでした(゚∀゚)

 

スポンサーリンク

水橋文美江に関する評価・評判は?

 

水橋さんに関するツイッターの反応を見てみました。

 

 

 

 

けっこう脚本に注目している方もいらっしゃるんですね(゚∀゚)

 

 

わたしはキャストとかストーリー、ドラマでは原作には注目しますが、誰が脚本を書いているんだろう?とか意識したことがほとんどないので、少し意識してドラマを見てみようと思いました。

 

 

これらの反応を見ていて、このドラマが楽しみになってきました☆

 

でも、ドラマや漫画など脚本を書ける人はすごいな〜とは、すごく感じますね!

 

 

「よくこんなの書けるな〜」と感心してしまいます

 

スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」脚本家・水橋文美江の言葉

 

水橋さんは、スカーレットについて

 

 

戸田恵梨香さんという才能あふれる女優さんと、半年という長い時間をかけて、一人の女性の生きざまにがっつりと向き合えることを大変うれしく、ありがたく、光栄に思います。

 

彼女の繊細で豊かな表現力に魅了された一人として、さらなる彼女の新しい魅力をお見せできますよう、心を込めて紡いでいきます。
舞台は戦後まもなくの混乱・復興期から、女性の生き方や働き方が大きく変化した高度経済成長期の辺りまで。日本中から、いえ、世界中から応援され、愛されるヒロインを目指して……

15才の戸田恵梨香さんから50代の戸田恵梨香さんが、とっておきの笑顔で駆け抜けていきます。

元気な朝がやってきます。どうぞお見逃しなく、お楽しみに!……よろしくお願いいたします!

 

出典元:NHK公式サイト

 

 

話しています。

 

 

水橋さんは北國新聞でコラムを書いているようですね。

現在も続いているのかは分かりませんが、素敵なコラムでした☆

 

 

木村拓哉さんのことについて書いているものがあったので紹介しておきますね!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

朝ドラ「スカーレット」の脚本は水橋文美江さんが担当しています。

 

ホタルノヒカリがすごく好きなドラマでしたし、このドラマも楽しみになってきました。

 

脚本に注目してみたいと思います。

 

 

ツイッターで紹介した木村拓哉さんについてのコラムも素敵だったので読んでみてくださいね☆

 

 

また、スカーレットについては、朝ドラ「スカーレット」はいつから?放送開始日&キャスト・主題歌でも詳しく紹介しているので、こちらも読んでみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2019 All Rights Reserved.