物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

得点王はロナウドで決まり!?グループリーグ3試合連続ゴールは!?

 
ロナウド ポルトガル 得点王
この記事を書いている人 - WRITER -

ロシアワールドカップ

グループリーグ第1戦スペイン戦では3-3の同点となるハットトリックを記録し、

第2戦のモロッコ戦での1ゴールをあげ、2試合で4ゴールと素晴らしい結果を残している、

クリスティアーノ・ロナウド

このゴール数はさすがの一言です!

 

第3戦の相手はイラン。

グループリーグ突破がかかる大事な試合なので、お互いにベストメンバーで試合に臨むのではないかと

予想されますが、ロナウドはこの試合でも3戦連発となるゴールを決めることはできるのでしょうか!?

スポンサーリンク

 

レアル・マドリーとポルトガル代表の違い

所属チームのレアル・マドリーはご存知の通りスター集団。

ゴール前で待っていれば、イスコ、モドリッチ、ベンゼマ、マルセロといった豪華なチームメイトが

ロナウドに決定なチャンスを演出してくれます。

対して代表チームのポルトガル代表では、レアル・マドリーの様なタレントには恵まれていませんが、

そんな中でもロナウドはゴールを量産しています!

 

ロナウドのプレーとしてクラブでも、代表チームでも共通する部分は、

どちらのチームでのプレーにおいても、ゴールを決めることに集中している、という点でしょうか!?

特にポルトガル代表では、先程も書いたとおりレアルマドリーに比べれば、

味方のチャンスメイクは限られていますが、なかなかボールが来ないからといって、

ポジションを下げたり、ゲームメイクに参加するようなこともほとんどありません。

なかなかボールに触れないと、下がってボールを受けに来るフォーワードも多い中、

ロナウドはチャンスが来ることに集中し、1発のチャンスにかけている、という点が、

まさにゴールハンターだといえるのではないでしょうか!?

 

懐かしい話ですが、マンチェスターユナイテッドでプレーし始めた頃は、

とにかくドリブルで自分のテクニックを魅せたがる選手でしたが、

そんな選手がこれほどまでのストライカーとして変化を遂げたのは、

本人のサッカーに対する考え方などの大きな変化もあるでしょうし、非常に興味深いですね!

 

スポンサーリンク

3試合連続ゴールにより、得点王への道も!?

前回大会の2014ブラジルワールドカップは、

コロンビア代表のハメス・ロドリゲスが6得点で得点王に輝いています。

ロナウドは第3戦で3試合連続ゴールを決めることができれば、

グループリーグで早くも5得点!となり、得点王への可能性は早くも高まります。

2戦終了時点で(6/20時点)ロナウドが4点、

スペインのジエゴ・コスタとロシアのチェリシェフが3点となっています。

 

スポンサーリンク

得点王は上位進出が必須条件

得点王になるためには、グループリーグ突破は当然ですが、

準決勝、決勝まで上り詰めることが重要となります。

つまりは試合数をいかに増やし、チームとして良い成績を残すか、がカギとなります。

得点王はあくまで個人タイトルであって、

チームとして良い成績を残すためのプレーの結果が得点王というのが目指すべき姿ですからね。

 

第2戦のモロッコ戦ではモロッコの良い戦いに苦戦を強いられ、終始ペースを握られていた印象のポルトガル。

次のイランもグループリーグ突破がかかっていますので、面白い試合になりそうです!

 

 

第2戦についての記事はこちら

モロッコvsポルトガル モロッコは敗退、ポルトガル2連勝

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.