物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

ヤマト/佐川 配送遅れは!?西日本豪雨の影響(7/10時点)

 
スポンサーリンク

西日本を襲った豪雨による犠牲者は、10日午前11時現在で134人、そして依然60人の安否が不明となっています。

炎天下での捜索活動や避難所での生活、そして依然として支援物資がなかなか届かない状況など、被災地では大変な状況が続いて入る様です。

そして今回の豪雨被害は、西日本向けの配送にも影響を与えており、ヤマト運輸、佐川急便についても一部地域での集荷・配達停止や遅れなどの状況が続いています。

2社の7/10(火)時点での配送状況をまとめました。

スポンサーリンク

ヤマト運輸の集荷・配達状況 7/10 10時時点

 

ヤマト運輸は7/10(火)10時時点での状況を以下の通り発表しています。

 

豪雨の影響による荷受けの停止とお届けの遅延について(7月10日10:00現在)

2018年7月10日

お客様各位

いつもヤマト運輸をご利用いただきまして、ありがとうございます。

西日本を中心とした豪雨の影響により、全国から下記の地域にお届けする荷物、および下記の地域から全国に発送する荷物の荷受けを停止いたします。

また、高速道路の通行止めなどの交通障害の影響で、全国的にお荷物のお届けに遅延が生じております。なお、社員の安全確保の観点から、集配を見合わせる場合がございます。

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何とぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

荷受けの停止する地域等に関する次回のお知らせは、7月10日(火)14時頃を予定しております。

■荷受けを停止する地域

下記の地域にお届けする荷物、および下記の地域から全国に発送する荷物の荷受けを停止しています。対象はクール宅急便を含むすべての荷物です。

都道府県 市・郡 町名
岡山県 倉敷市 真備町
総社市 久代、下原、新本、富原、八代、山田
高梁市 全域
広島県 広島市 安佐北区(可部町綾ケ谷・可部町桐原・大林町・口田南・白木町・狩留家)、安芸区(矢野東・矢野西・矢野南・矢野新町・寺屋敷・畑賀・中野・中野東・瀬野・阿戸)、東区(馬木・福田)
江田島市 全域
尾道市 原田町、御調町
呉市 全域
竹原市 全域
東広島市 全域
府中市 阿字町、小国町、河佐町、木野山町、久佐町、河面町、斗升町、諸毛町
三原市 本郷町船木
安芸郡 熊野町、海田町(畝・石原・上市・国信・砂走・成本・東・三迫・稲葉・寺泊・中店)、坂町(小屋浦・水尻・坂西・坂東・鯛尾・坂横浜)
山口県 下関市 豊田町(地吉・今出・大河内)
下松市 笠戸島
周南市 金峰、須万

7/9時点では、

”京都/岡山/広島/島根/山口/愛媛の一部地域が集配不可、広島県、島根県、山口県全域ではクール便の集配が停止”となっていましたが、7/10時点では、3県の一部地域となっており、徐々に集配不可エリアが減ってきている様です。

 

スポンサーリンク

佐川急便の集荷・配達状況 7/10 9時時点

佐川急便の集荷・配達状況については、以下の通り発表されています。

大雨の影響による集配状況と九州向け荷受けの一時中止について(7月10日9時現在)

お客さま各位

いつも佐川急便をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
西日本を中心とした大雨の影響により現在、以下の地域で集荷・配達が不能となっております。

集荷・配達不能エリア(荷物の配達と集荷を一時見合わせているエリア)

[愛媛県]

大洲市、八幡浜市、喜多郡、西宇和郡

[広島県]

広島市安芸区(矢野、中野、瀬野)、呉市(川尻、安浦、蒲刈、豊町)、安芸郡(海田町、坂町、熊野町)

[岡山県]

倉敷市(真備町)、高梁市(備中町、川上町)、新見市(豊永、大佐、足立、下神代)

 

その他の地域においても、天候や道路状況により遅延が発生する可能性がございます。予めご了承ください。

また鉄道輸送を含む幹線輸送能力の低下に伴い東日本エリア(関東、北陸、東海、信越、東北、北海道)から以下の地域向けの荷受けを回復の目途がたつまで一時中止させていただきます。

なお、飛脚航空便および飛脚クール便は通常通り受け付けいたします。

荷受け一時中止エリア(送り先によって荷物の集荷を一時見合わせているエリア)

東日本エリア(関東、北陸、東海、信越、東北、北海道)

九州全域宛の荷物

 

佐川急便も集配不可エリアは7/9に比べれば解消してきていますが、九州向けは幹線便が不足しており、東日本からの九州向けは全て荷受けを停止している様です。

※九州向けについては、クール便(冷蔵)や航空便は現在も対応しています。

 

上記の通り、物流に停止・遅れが出ている状況では、以下2つがぽ2つ言える事とすれば、

・急ぎでない限り、状況が落ち着くのを待つ

・どうしても急ぐ場合は、航空便を使う、運賃は高めですが佐川であればクール便を使うなどで対応する

という事でしょうか。

 

復旧活動や支援物資の供給がスムーズに進む様、我々も考えていく事が必要な状況かもしれません。

 

ボランティアなども今後必要になっていくと思います。

ボランティアや募金についての記事はこちらをご覧いただければと思います。

豪雨の被災地支援 正しい募金とボランティア

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.