物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

PC作業での目の疲れにおすすめ! ブルーライト対策グッズ

2018/06/13
 
スポンサーリンク

 

長時間のPC作業によるや目の疲れなど、日頃悩んでいる方におすすめのグッズを紹介したいと思います。

 

最近よく聞くブルーライトとは!?

 

ブルーライトとは、波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のこと。ヒトの目で見ることのできる光=可視光線の中でも、もっとも波長が短く、強いエネルギーを持っており、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明には、このブルーライトが多く含まれています。

つまり、網膜に到達する光の中で、紫外線にもっとも近い強いエネルギーを持つ光が、ブルーライトというわけです。
出典元:ブルーライト研究会ホームページ

また、ブルーライトの人体への影響としては、

・眼精疲労の誘発

・体内リズムの乱れ

出典元:武田薬報webサイト

等が挙げられます。

スポンサーリンク

 

疲れたあとのケアよりも、疲労を防止するほうが重要!

 

目の疲れを癒やすアイテムも様々なものが販売されていますが、まずは目が疲れないようにするに越したことはないですよね。
となれば、PC作業もこまめに休みを取りながら行うことなどがそもそも大切になってきますが、

・忙しくてなかなか休んでいる時間がない
・働き方改革で定時内に終わらせなければ

という方も多いのが現状だと思います。

そこで、私も実際に活用しているアイテムを紹介したいと思います。

①ブルーライトカット液晶保護フィルム

http://kakaku.com/item/K0000375915/

これをパソコンに貼ってから、

長時間のパソコン作業でも目の疲れがだいぶ軽減されるようになりました。

画面の見え方はとくに変わず、見づらくなるようなことはないので、

作業への支障はありません。

 

使用時の注意点としては、以下2点に注意してください。

・PCサイズを確認して購入すること

・PC画面のホコリや汚れをきれいにしてから貼らないと、手直しが必要になりますので、丁寧にクリーニングを行うこと

 

②ブルーライトカットメガネ

PC作業のみであれば、PCに保護フィルムを貼っていれば効果がありますが、

会議の際などに使用するプロジェクターやモニターなどで目が疲れやすいという方も多いのではないでしょうか?

普段メガネを着用している方には当然おすすめですし、
裸眼のかたや、コンタクトをつけている方も、だてメガネとして活用するのもおすすめです。

私はコンタクトを着用していますが、目が疲れやすいため、PC作業や会議の際はJINSのだてメガネを使用しています。

これにより、目の疲労がだいぶ軽減されました!

5,000円と手頃な値段で購入でき、サングラスとしても使えますのでおすすめです!

私が着用しているのはこちら

→ JINS SCREEN(Jasper Morrisonモデル)

 

いかがでしたでしょうか!?

効果には個人差があるとは思いますが、

PC作業などで目の疲れに悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.