物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

鳥栖移籍!フェルナンドトーレスの実績は!?

2018/07/10
 
フェルナンド・トーレス
スポンサーリンク

 

ついに、元スペイン代表のフェルナンドトーレスがJリーグサガン鳥栖への移籍が決定しました!

スペインリーグ(リーガ・エスパニョーラ)の強豪アトレチコ・マドリードからサガン鳥栖への移籍は、

イニエスタに続く世界的なビッグニュースとなるでしょう!

中国や米MLSのクラブも獲得に乗り出していましたが、サガン鳥栖が3年契約を獲得しました!

 

スポンサーリンク

 

◆フェルナンド・トーレスの実績まとめ

1984年3月20日生まれ。(34歳)

スペイン・マドリード州出身。

Aマドリードの下部組織で育ち01年にトップ昇格。

その後、リバプール、チェルシーで活躍しACミランを経て15~16年シーズンにAマドリード復帰。

スペイン代表としては110試合に出場し38得点。

10年W杯南アフリカ大会、08年、12年欧州選手権を制覇。

1メートル85、78キロ。利き足は右。

 

おそらくイニエスタと同い年だったと思います。

 

スポンサーリンク

フェルナンドトーレスの移籍金や年俸は!?

 

気になるフェルナンドトーレスの移籍金や年俸についてですが、

まず移籍金から。

アトレチコ・マドリードとの契約満了のため、移籍金はゼロとのことです。

 

次に、年俸はイニエスタやポドルスキーなど大物Jリーガとの比較が気になるところですが、

フェルナンドトーレスの年俸は推定で約7.5億円と報じられています。

ポドルスキーは推定6億円のようなので、近いといえるのでしょうか!?

もはや、イニエスタの32億円が異常すぎて、1.5億円の差も近いと感じてしまうこの感覚、

完全に麻痺してますね...

 

スポンサーリンク

フェルナンドトーレスの気になる背番号は!?

 

名だたるヨーロッパのビッククラブでプレーしてきたフェルナンドトーレス。

ほんとに全てが強豪クラブです!

過去のクラブではエースストライカーの証である背番号9をずっと背負ってきました。

 

アトレチコ・マドリード(スペイン)・・・No.9

リバプール(イングランド)・・・」No.9

チェルシー(イングランド)・・・No.9

ミラン(イタリア)・・・No.9

アトレチコマドリード(スペイン)・・・No.9

サガン鳥栖(日本)・・・ 

サガン鳥栖では、現在背番号9を背負っているのは韓国人フォワードの趙東建(Cho Dong Geon)選手

 

ヴィッセル神戸では、背番号8をつけていた三田選手がイニエスタに番号を譲りました。

はたして、フェルナンドトーレスはどうなるでしょうか!?

 

スポンサーリンク

フェルナンドトーレスのイケメン画像まとめ

 

フェルナンド・トーレスはルックスも魅力のイケメン選手!

女子の人気が爆発するかもしれませんね。

フェルナンドトーレスをあまり知らない方のために、イケメン画像をいくつか載せておきます。

 

スペイン代表

フェルナンドトーレス

 

チェルシー(イングランド)

 

 

イニエスタ擁する神戸とフェルナンド・トーレス擁する鳥栖の対戦が早くも楽しみです!

日本でこんな対決が見られるとは、夢のようですね。

 

▼ヴィッセル対サガン鳥栖のチケットに関する記事はこちら

ヴィッセル神戸 対 鳥栖 チケット完売注意!発売開始日は?

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.