読むと思わず誰かに話したくなるネタをお届けします

フェルナンド・トーレスの引退後の仕事・セカンドキャリアは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

サガン鳥栖でのラストマッチを終えたフェルナンドトーレス。

 

偉大な選手が一人引退しましたね。

 

寂しい思いですが、フェルナンドトーレスの昔のプレー動画を紹介するので、目に焼き付けておきましょう☆

 

そして、今後の仕事・セカンドキャリアについて分かったことを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

フェルナンドトーレスの引退までのキャリア

 

フェルナンドトーレスのキャリアをまとめてみました。

 

 

フェルナンドトーレスというと、アトレティコ・マドリードでデビューそた頃から、「神の子」と言われていました。

 

 

もっとも強いイメージが残っているは、リヴァプール時代ですかね。

 

このころはスペイン代表でも、ユーロ2008で優勝し、2010年のワールドカップでも優勝しました。

 

キャリアのなかでも素晴らしい時期だったと思います。

 

クラブ 出場 (得点)
2001-2007 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 214 (82)
2007-2011 イングランドの旗 リヴァプール 102 (65)
2011-2015 イングランドの旗 チェルシー 110 (20)
2014-2015 イタリアの旗 ミラン (loan) 10 (1)
2015-2016 イタリアの旗 ミラン 0 (0)
2015-2016 スペインの旗 アトレティコ・マドリード (loan) 49 (14)
2016-2018 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 58 (13)
2018-2019 日本の旗 サガン鳥栖 35 (5)

出典元:wikipedia

 

 

スポンサーリンク

フェルナンドトーレスのゴール動画

 

フェルナンドトーレスのゴール集動画を紹介します。

 

リバプールやチェルシー時代のゴール集です。

 

 

 

やはりリバプール時代のプレーを見ていると、改めてすごい選手だったのだと感じます。

 

日本では多くのゴールは見られませんでしたが、このような素晴らしい選手が日本を選んで来てくれたことに感謝したいですね!

 

スポンサーリンク

フェルナンドトーレスの引退後の生活・仕事は?

 

サガン鳥栖では、1年間のプレーとなりました。

 

 

もっと長く観たかったですが、本人が引退を決断したわけですし、日本・Jリーグを最後の場所に選んでくれたことは感謝ですね☆

 

 

引退後はスペインに戻るんでしょうか?

 

引退あいさつでは、

 

私はみんなから本当に多くのことを学びました。

そしてみんなも私から少しでも、一つでもいいから何かを学んでくれていたらと思っています。

そして将来と、このクラブのために、一緒に進んでいけたらと思っています。

 

日本のみなさん、私たち家族を迎え入れてくれて、本当にありがとうございます。

日本という素晴らしい国があるということを知っておいてください。

みなさんの、常に周りに対するリスペクトがあるという姿勢はこれから自分たちが生きていく人生の指標になります。

必ずまた日本に戻ってきていろんな場所を訪れ、おいしいものを食べ、そういった時間を過ごしたいと思っています。

 

出典元:SANSPO.COM

 

というふうに話していました。

 

 

トーレスが引退を発表したのは6月下旬でしたが、その際に

 

「選手として引退はするが、クラブを離れるつもりはない。アドバイザーとして残るよ。日本のサッカーを世界に広げていくことに貢献したい」

 

出典元:SoccerDigestWeb

 

と、セカンドキャリアについて話していました。

 

「まずは組織改革に取り組みたいと思っている。特にユース、若手の育成に目を向けたいんだ。鳥栖のユースには素晴らしいプレーヤーがいるから、そういった選手たちをどんどん成長させて、クラブを大きくしたい。

そして、ポジティブな人たちと働き、改革をしていきたい。

ネクストステップを考えて行動したい。アドバイザーとしての仕事はチームのためにできることを全てしたい」

 

出典元:SoccerDigestWeb

 

という風にも話していました。

 

 

アドバイザーという立場でサガン鳥栖にこれからも関わっていくようですが、これからも日本に住み続けることになるんでしょうか?

 

 

もしくはスペインに戻って、年に何回か日本に来るという感じなんでしょうか?

 

 

その点は分かりませんが、フェルナンドトーレス、ビジャ、イニエスタという素晴らしい選手が日本でプレーしてくれて、日本のサッカーがこれからもっと成長していくためにも、日本サッカーにこれからも貢献してくれたらありがたいですね☆

 

 

スペインはシャビ、イニエスタなど小柄な選手を中心に2008年のユーロ、2010年のワールドカップ、2012年のユーロで優勝していて、ティキ・タカというパスサッカーのスタイルが当時話題になりましたね。

 

日本もスペインのスタイルを取り入れていくべきというのが当時さかんに言われていました。

 

 

それらは日本サッカーの育成に取り入れられてこそ、日本のサッカーがこれから発展していくと思うので、ぜひこれからもトーレスには日本サッカーに貢献してくれたら嬉しいです!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

フェルナンドトーレスという偉大な選手が引退しましたが、これからもアドバイザーとしてサガン鳥栖に関わっていくようなので、日本サッカーに尽力してくれることに期待したいと思います。

 

 

フェルナンドトーレス、ビジャ、イニエスタという偉大な選手が日本でプレーしてくれていることは、改めて感謝ですね☆

 

 

私はスタジアムで観戦できていないので、イニエスタとビジャを観に行かなければと改めて感じました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2019 All Rights Reserved.