読むと思わず誰かに話したくなるネタをお届けします

ラグビー日本代表福岡堅樹の引退はいつ?医学部進学はどこの大学?

 
福岡堅樹
この記事を書いている人 - WRITER -

 

ラグビーワールドカップで日本代表がベスト8進出を果たしました!

 

スコットランド戦はまさに死闘でしたが、この試合でも福岡選手がトライを決めてくれましたね!

 

その福岡選手ですが、引退をすでに決めていることでも話題になっていますね。

 

引退理由は医者になるとのことですが、このことについて詳しく見ていこうと思います!

どこの大学の医学部に進学予定なのかなど、分かったことを紹介していきますね!

スポンサーリンク

ラグビー日本代表福岡堅樹の経歴

 

福岡堅樹選手は1992年9月7日生まれで27歳。

身長 175cm・体重 83kg

 

福岡県出身です。

 

福岡選手は、福岡県立福岡高等学校では花園での第90回全国高等学校ラグビーフットボール大会に出場しています。

 

医学部入学をめざし、現役及び一浪時に同学部のある大学を受験するも失敗し、国公立大学二次試験の後期試験で受験した筑波大学情報学群に一浪で合格、そしてラグビー部にも入りました。(2012年)

 

 

1年生のときに全国大学選手権での準優勝に貢献し、2013年4月には日本代表に選ばれています。

フィリピン戦でデビュー。

 

そして、2015年には第51回全国大学選手権で2回目となる大会準優勝に貢献し、8月にはラグビーワールドカップ2015の日本代表に選ばれました。

 

スポンサーリンク

ラグビー日本代表福岡堅樹の所属チーム

 

福岡選手はトップリーグのパナソニック ワイルドナイツに所属しています。

 

本拠地はもともと群馬県太田市ですが、2019年2月8日に正式に熊谷市への移転を埼玉県及び熊谷市に伝達しています。

 

福岡選手のほかにも稲垣選手、堀江選手、坂手選手、ヴァル選手、松田選手がワールドカップ日本代表選出されています。

 

 

スポンサーリンク

福岡堅樹選手の引退はいつ?引退理由は?

 

福岡選手は東京オリンピックで引退し、医師を目指すことを公言しています。

 

日本代表としてこれだけ活躍している選手でまだ27歳なので、もっともっと活躍してほしいと誰もが思っていると思いますが、きっぱり辞めるという意志もスゴイと思います。

 

福岡の実家は祖父が医師で、お父さんが歯科医という家系なので、小さい頃から医師になるように言われ続けてきたのかもしれませんね。

 

福岡選手は筑波大学を卒業しているので、学歴はそれだけでも十分にスゴイですが、引退後は医師になるために医学部に進学するようです。

 

筑波大学にも医学部はありますし、地元福岡ですと九州大学がありますが、どこを受験するんでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

福岡堅樹選手の引退に関する世間の反応

 

福岡選手の引退に関するツイッターの反応をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

福岡堅樹選手は50m5.8秒の俊足で、福岡選手のトライは見ていて本当に気持ちいいですね!

 

インタビューを見ていても人の良さが伝わってくるので、きっといい医者になるのだろうと思います。

 

でも、まだまだラグビーを続けられる年齢だけに、引退は残念ですね。

 

ですが、本人の意志は固いと思いますので東京オリンピックまで精一杯応援しましょう☆

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2019 All Rights Reserved.