読むと思わず誰かに話したくなるネタをお届けします

木梨憲武デザイン・ガンバ大阪のユニフォーム画像!評価・感想は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

とんねるずの木梨憲武さんがデザインしたガンバ大阪のユニフォームが公開されました。

 

しかも、実際にJリーグの試合で着用するようですね(゚∀゚)

 

ユニフォームのデザインの評価はどうなんでしょうか?

 

評価・反応を見ていこうと思います!

 

また、いつから販売されるのか?

そして値段など、わかったことを紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

木梨憲武デザインのガンバ大阪ユニフォームについて

 

ガンバ大阪のユニフォームは、このようなデザインですね。

 

メーカーはUMBROで、カンバは昔から青と黒のチームカラーになっています。

 

 

黒と青だと、以前長友選手が所属していた、イタリアセリエAのインテルのユニフォームもかっこいいですよね☆

 

 

個人的にはナイキがかっこよくて好きですね☆

(バルセロナとか)

 

で、木梨さんがデザインしたユニフォームのデザインはこちらです。

 

 

ガンバの青と黒のチームカラーは封印されていて、ノリさんのイラストが全開という感じになっていますね!

 

 

デザインのコンセプトなども紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

木梨憲武デザイン・ガンバ大阪ユニフォームのコンセプト

 

このユニフォームは、8/18(日)J1リーグ 第23節のガンバ大阪対ジュビロ磐田戦で着用するようです。

 

 

木梨憲武さんといえば、サッカー好きで有名ですが、遠藤選手や今野選手とも親交があって、今回のユニフォームをデザインすることになったようです。

 

 

デザインコンセプトは、「人と人の結びつき」を表現する“REACH OUT”をテーマに、表面にはピッチ上のコートに11人の選手の手を、裏面には選手を支えるサポーターの皆様の手を描いているということで、一体感が表現されています。

 

 

サッカーのユニフォームとしてはかなり斬新で、これまで見たことないようなデザインですね(゚∀゚)

 

1試合だけの着用なので、この試合は注目を浴びると思います☆

 

 

スポンサーリンク

木梨憲武デザイン・ガンバ大阪ユニフォームの評価・反応は?

 

このユニフォームに関する世間の反応を見てみましょう。

 

 

ニュースのコメント欄には、

ユニフォームのデザインとしては成立していない。
絵をデザインしただけ

 

 

コンセプトは理解できますよね。主旨にもあってると思いますが、、、デザインはちょっと。。

 

ただの空きスペースに有名人の落書きをプリントしただけ。これは酷評されてもいいレベル。

 

といった厳しい評価が多めな感じでした。

 

ツイッターでは、

 

 

 

評価が分かれている感じでしたが、批判もあったほうが注目度が上がっていいと思います!

 

かなりユニークなデザインなので、これだけ見ても、なかなか判断が難しいですね

 

なかなか、Jリーグの試合で選手が着ているイメージがわかないので、実際の試合でどう感じるかが気になるところです...

 

スポンサーリンク

木梨憲武デザイン・ガンバ大阪ユニフォームの値段は?

 

このユニフォームは7月1日からファンクラブ限定で販売されているようです。

 

なかなかユニークなデザインなので、売れ行きがどうなのか気になりますね!

 

レプリカの値段は、

 

【価格】番号なし:14,040円(税込)

番号1桁:17,820円(税込)

 

番号2桁:18,900円(税込)

 

となっています。

 

ユニフォームもなかなか高いですね...

 

スポンサーリンク

まとめ

 

木梨憲武さんがデザインしたガンバ大阪ユニフォームについて見てきました。

 

コンセプトは素敵ですが、デザインはかなりユニークで評価が分かれていましたが、ノリさんらしくていいと思います☆

 

当日の試合で勝利を収めてくれると、ユニフォームの価値も上がりますね☆

 

 

最後まで読んだいただきありがとうございました☆

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2019 All Rights Reserved.