物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

熱中症 芸能人・有名人は大丈夫!?危険な暑さはいつまで続く!?

 
スポンサーリンク

7月23日も猛烈な暑さに見舞われ、埼玉県熊谷市で午後2時23分、観測史上最高の41.1度を記録しました。

これまで1位だった高知県四万十市の41.0度(2013年8月12日)を、約5年ぶりに更新。

 

私も埼玉在住ですが、ほんとに危険な暑さでした!

 

毎日新聞の集計では、今月18日以降、23日までに全国で熱中症とみられる症状で亡くなったのは、少なくとも30都府県で94人に上っているようです。

気象庁は同日、猛暑について異例の記者会見を開き、同庁気候情報課の竹川元章予報官は「経験したことがないほどの暑さになっている地域がある。命に危険を及ぼすレベルで、災害と認識している」と発表しました。

有名人、芸能人も熱中症になった方はいるのでしょうか!?

スポンサーリンク

猛暑はいつまで続くの!?

今年の異常な暑さはいつまで続くのでしょうか!?

 

少なくとも8月上旬までは、西日本から東日本にかけての広い範囲で同じような暑さが続くと予想しているおり、この猛暑は2週間ほど続く見通しのようです。

2週間!?ほんとに勘弁してほしいですね...

 

スポンサーリンク

暑さの理由は!?

この連日の異常な暑さの理由は何なのでしょうか!?

今後も毎年続くのでしょうか!?

 

毎日新聞の記事では、

連日の暑さの要因は、気圧配置にある。

気象庁によると、日本の東海上から張り出している太平洋高気圧の勢力が今月上旬から衰える気配がなく、さらに、その上空をチベット高気圧が覆う「高気圧の2層構造」が続いている。

加えて、23日に40度を超えた熊谷市と青梅市など関東地方の内陸部では、乾いた風が山から吹き下ろす際に熱を帯びて気温を上昇させる「フェーン現象」も猛暑に拍車をかけている。

 

スポンサーリンク

有名人・芸能人の熱中症被害は!?

連日の暑さに、サッカー日本代表の長友選手もTwitterで熱中症対策を呼びかけていました。

 

スポンサーリンク

高橋真麻が生放送中に熱中症!?

 

高橋真麻が23日のスッキリ放送中に熱中症になりかけたとブログで発表しました。

 

「今日はスッキリの生放送中に

熱中症のような症状がちょっと出てしまった瞬間がありまして
昨夜、水分を取らないままクーラーをかけない部屋に居たからでしょうか😓
スッキリのスタッフさん達の咄嗟の対応で放送は大丈夫でしたが、ご迷惑と御心配をおかけしてしまって💦」
と投稿していました。
寝るときにもクーラーをつけるのが熱中症対策としては必須のようにもなってきました。
以前までは寝るときには28℃に設定するのがよいと言われていましたが、今年は28℃設定ですら熱中症のリスクがあるような感じですね。
今までの意識を変えていかなくてはならない状況になってきたように感じます。
今後Jリーグも再開され、甲子園を目指し、高校野球も熱戦が続くなか熱中症が非常に心配されます。
くれぐれも水分補給や睡眠を心がけていきましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.