読むと思わず誰かに話したくなるネタをお届けします

張本勲がサンデーモーニングを降板しない理由は?炎上発言が話題!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

サンデーモーニングでの発言がたびたび炎上している張本勲さん。

 

 

ダルビッシュ投手も張本勲さんの発言を批判して、多くの共感を集めていました。

 

これだけ批判的な反応が多くても降板しない理由は何なのでしょうか?

 

分かったことを紹介していきますね!

スポンサーリンク

張本勲・サンデーモーニング出演はいつから?

 

張本勲さんといえば、サンデーモーニングの「週刊スポーツ御意見番」のイメージが強いですね。

 

 

張本勲さんは、1940年6月19日生まれで79歳。

 

元プロ野球選手であり、現在は野球解説者・野球評論家をしています。

日本プロ野球名球会の会員でもあります。

 

 

サンデーモーニングの週刊御意見番には、2000年から大沢啓二(2010年10月死去)さんと出演しています。

 

スポンサーリンク

張本勲のサンデーモーニングでの評判は?

 

最近の張本さんのサンデーモーニングでの評判は、発言が炎上しまくっているので、批判的なコメントばかりでした。

 

ダルビッシュ投手のこのツイートも10万いいねを超えて、かなりの話題になっていますね☆

 


スポーツコーナーは、大沢親分がいた頃のほうが観ていておもしろかった気がしますね。

 

Twitterの反応を見てみると、

 

 

 

 

 

たしかに、大沢親分と2人でやっていたころはある程度バランスが取れていた気がします。

 

 

でも、最近では張本さんの発言が炎上するばかりのコーナーになってしまっているような気がしますね。

 

スポンサーリンク

張本勲がサンデーモーニングを降板しない理由は?

 

張本勲さんがサンデーモーニングを降板しない理由について見ていこうと思います。

 

まず、視聴率について見てみました。

 

 

たとえば、2019年7月15日(月)~7月21日(日)の番組視聴率を見てみると、サンデーモーニングは15%でした。

 

ニュース系ですと報道ステーションは15.5%とかなり高いですが、シューイチは11.8%、NHKのおはよう日本は11.6%でした。

 

 

ドラマなどでも15%に行くのは朝ドラくらいなので、15%というのはかなりの視聴率と言えると思います。

 

 

なので、サンデーモーニングはなんだかんだ視聴率が取れているというのが言えると思います。

 

スポンサーリンク

張本勲が番組降板しないその他の理由は?

 

なんだかんだ視聴率が取れているので、降板しないというのも言えると思います。

 

 

また、2000年からずっと続いているコーナーなので、簡単には降板させられないというのもあるんじゃないかと思います。

 

私なんかは、日曜の朝の時間帯は正直言っておもしろい番組があまりないので、ついついサンデーモーニングを見てしまうというのはありますね。

 

張本さんの発言抜きにして、週刊のスポーツを振り返って見れるというのは、スポーツ好きにはいいですからね。

 

 

なので、過去いろんな炎上はありながらも、これからもなんだかんだ続いていくんだろうな〜と思っています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

張本勲さんの発言がたびたび炎上していながら、サンデーモーニングを降板しない理由について見てきました。

 

 

張本さんの発言は炎上しながらも、なくなると寂しい、というものなのかしれませんね。

 

 

張本さんの発言への炎上にたいしてスポーツ選手が反応したりすることで、スポーツや価値観に対して考えるきっかけになったりするケースもあるので、時にはうまく作用していくといいなと思います。

 

 

張本さんについては、張本勲が監督になれない理由は性格や発言?世間の反応も調査!や、張本勲の大船渡佐々木朗希投手に関する発言内容&世間の反応まとめで詳しく紹介しているので、合わせて読んでみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 山田由紀夫 より:

    ダルビッシュも人のことより自分の事を心配すべき。張本さんの意見は団塊世代以上の人には心地よいはず。今時のへなちょこに歯が立つ相手ではないな(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2019 All Rights Reserved.