物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

インドネシア ロンボク島地震 募金方法 義援金支援窓口は!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

インドネシア・バリ島の東隣にあるロンボク島で5日午後7時46分(日本時間同8時46分)ごろ、マグニチュード(M)7・0の地震がありました。

AP通信によると、少なくとも82人が死亡したとのことです。

被害に会われた現地の皆様に心よりご冥福をお祈りいたします。

 

国家防災庁によると、停電も発生して被害の全容はわかっておらず、さらに被害が広がる恐れもあるとの報道がでています。

被害の状況や復旧に向けた募金などの支援活動の方法についてまとめていきます。

スポンサーリンク

インドネシア ロンボク島地震被害の状況は!?

 

朝日新聞の記事では、

 地震の直後に同島北部の沿岸で13センチの津波が観測された。

地元メディアは島の中心都市マタラムなどで建物が激しく損壊したり、旅行客がホテルから飛び出したりしている様子などを伝えている。ロイター通信によると、死者の多くは震源に近い同島の北部と西部で確認されており、隣接する他の島にも犠牲者がいるという。

同庁によると、バリ島でもデパートなど多数の建物に被害が出ている。

 在デンパサール日本総領事館によると、5日午後11時(同6日午前0時)の段階で邦人の被害は確認されていない。

と書かれています。

 

「インドネシアで地震があった」と聞くと、スマトラ沖地震を思い出しますが、インドネシアでこのような地震が多い理由はなぜなのでしょうか?

jiji.comによると、

地球上で最も災害の多い国の一つであるインドネシアは、いわゆる環太平洋火山帯(Pacific Ring of Fire)にまたがっており、構造プレートの衝突で火山噴火や地震が多く発生している。

2004年にはインドネシア西部のスマトラ(Sumatra)島沖を震源地とするM9.3の地震が発生、津波がインド洋周辺諸国を襲い、計22万人が死亡、うちインドネシアだけで16万8000人が犠牲となった。

ということのようです。

 

ここ書かれた死者の人数を見ると、改めてスマトラ沖地震の被害の大きさに愕然とするばかりです...

 

スポンサーリンク

被災地支援

 

西日本豪雨では、木村拓哉さんや俳優の斎藤工さんなど、芸能人もボランティア活動や募金などを行っています。

 

今回の地震被害についても今後募金などの支援活動が行われていくと思いますが、どのように申し込めばよいのでしょうか!?

 

スポンサーリンク

インドネシア地震募金方法や窓口は!?

 

ここからは、あくまで私が調べた範囲で恐縮ですが、募金窓口や方法について紹介していきたいと思います。

 

今年日本で発生した大阪地震や西日本豪雨などでもそうですが、募金やボランティア活動の一般的な窓口としては、

日本赤十字社 が挙げられます。

日本赤十字社のホームページはこちらをクリック

 

また、フジテレビやなどのテレビ局でも募金活動を行っています。

朝のめざましテレビなどでも、西日本豪雨の募金などを宣伝していますが、ここれ集まった募金は義援金として日本赤十字社を通じて被災地に送られます。

ホームページなどでも応募できますのでチェックしてみてください。

NHKでも西日本豪雨の義援金を受け付けていますが、日本赤十字社社会福祉法人 中央共同募金会の2つを紹介しています。

 

最近では募金詐欺などという言葉を聞くこともありますよね。

募金の際には団体名なども確認する必要がある時代なのでしょうか?

 

不安な方は、なるべく日本赤十字社のような団体に寄付するのがよいかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.