物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

ジーコ以上の衝撃!? イニエスタの神戸加入!?

2018/06/13
 
スポンサーリンク

FCバルセロナで活躍するアンドレス・イニエスタのヴィッセル神戸への移籍が大きな噂になっています。

既に合意に達したとの報道もありますが、正式発表はされておらず、

近々本人から正式発表があるとのこと。

バルセロナを退団することは非常にショッキングな出来事ですし、

その移籍先が日本というのは、あまりに夢のような話で信じられません。

日本のみならず、世界中のサッカーファンがそう感じているのではないでしょうか?

ですが、イニエスタのプレーを日本で見られるということは、

日本のサッカーにとって大きな財産になると思います。

スポンサーリンク

イニエスタが日本に来ることのすごさ

サッカーに詳しくない人からすると、

イニエスタが日本に来るって、そんなにすごいの?

見た目はサッカーうまそうに見えないけど、

と感じる人もいるでしょう

過去Jリーグで活躍した外国人選手と比較しながら、イニエスタの凄さを伝えたいと思います。

 

過去のJリーグのレジェンドといえば?

サッカーに詳しくなくても思い浮かぶのは、やはり

ジーコ   でしょうか?

そのほかには、

リトバルスキー

リネカー

ストイコビッチ  など?

他にも、

ストイチコフ(柏レイソル)や

ラモンディアス(横浜M)

リュングベリ(清水)など、

数多くの選手がJリーグでプレーしました。

ですが、名実ともにレジェンドといえば、やはりジーコ ではないでしょうか?

ジーコの実績は?

[ジーコの在籍クラブ]

フラメンゴ(ブラジル)

ウディネーゼ(イタリア)、

鹿島(日本)

フラメンゴでは、コパ・リベルタドーレスやトヨタカップ(現在のクラブW杯)で優勝

[ブラジル代表での戦績]

72試合52ゴール

3度のワールドカップに出場

(1978、1982、1986)

※優勝はありませんが、1982年のブラジル代表は最も優れたブラジル代表の一つと言われ、

ジーコ、ソクラテス、ファルカン、 トニーニョ・セレーゾで構成された中盤は、

“黄金のカルテット”と称されていました。

 

では、イニエスタの実績は?

イニエスタは12歳でバルセロナへ入団し、現在までバルサ一筋でプレー。

[クラブでの主なタイトル]

リーグ優勝(リーガエスパニョーラ)は 9回

チャンピオンズリーグはなんと、4回

[スペイン代表でのタイトル]

この通り、バルセロナ、スペイン代表ともに、素晴らしい成績をのこしています。

2010年のワールドカップ決勝では、チームを優勝に導く決勝ゴールを決める活躍。

メッシとクリスティアーノ・ロナウドが個人タイトルを争い合うこの時代で、

FIFAバロンドール(年間最優秀選手)では、

2010年に2位、2012年に3位に選ばれています。

 

イニエスタのすごさは様々な形で表現されており、

数多くの名選手を輩出してきたバルセロナにおいて、

“カンテラ(下部組織)の最高傑作”とも言われています。

また、2003年、当時バルセロナに移籍したばかりのブラジル代表 ロナウジーニョが、練習後にイニエスタを指差して、 “あいつはうまい” とメディア関係者に言ったのは有名な話。

 

イニエスタのプレーは、日本人選手にとって最高のお手本

決してスピードや体格に恵まれているわけないイニエスタですが、

ボールコントロールやボールの持ち方のうまさ、自由自在なボールタッチ、

そして優れた状況判断によって実現する、シンプルで無駄のないプレー。

シンプルで自己を主張しないがゆえに、派手さはありませんが、“魔法使い”

とも称される通り、難しいことも、いとも簡単にこなしてしまう、そんな選手です。

 

体格的にも小柄な選手が多い中で華麗なパスワークを主体とするティキ・タカスタイルで2008年、2012年のヨーロッパ選手権や2010年W杯を制覇したスペイン。

これらは体格やフィジカルで世界に劣る日本が目指すべきスタイルとも言われてきました。

その中心にあり、象徴と言えるのが、チャビでありイニエスタです。

そんな彼のプレーを日本で見られるというのは、日本サッカーにとってこの上ない財産になるのではないでしょうか?

20年来のバルサファンである私としては、彼がバルサを退団ショックが癒えません。

が、そんな彼を日本で見られるというのは、奇跡とも言えることだと思います。

正式発表はされていないながら、日本で彼のプレーを見るのがワクワクしますね。

度々怪我にも悩まされるだけに怪我が心配ですが、是非ともコンスタントな活躍を見せてくれればと願っています。

イニエスタのすごさが詰まった映像はこちら

 

 

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.