物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

大型連休の渋滞回避・渋滞予想のおすすめ方法! 知らなきゃ損!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

連休になると、お出かけの予定を立てる方が多いと思いますが、やはり気になるのは渋滞。

事故渋滞などに巻き込まれようもんなら、全然進まないし、最悪ですよね。

道路状況に詳しい方なら、経験から独自の渋滞回避ルートを持っているかもしれません。

連休を楽しむための渋滞回避のポイントをいくつか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

混雑する日や時間を避ける

当たり前すぎて ”何言ってんの?”と思うかもしれませんが、遠出などしたければ、やはり道路が空いているときに行くのがベストですよね。

会社員であれば平日に有給をとるとか、フレックスを導入している会社であれば、連休明けの出勤を午後出社にするなどにより、平日に移動できれば渋滞を避けることができます。

当たり前ですが、これを生かせれば時間をうまく使って楽しむことができますので、チャンスがありそうな方は考えてみてはいかがでしょうか?

これが難しければ、連休前日の夜遅い時間、または連休早朝に出かけるなどでの混雑回避もありだと思います。

もちろん行く場所にもよりますが、朝早く出かけるのは、一日が有効に使えておすすめです。

スポンサーリンク

混雑ポイント

関越道

関越道は圏央道との合流場所である、鶴ヶ島ジャンクション付近が渋滞します。

鶴ヶ島や川越あたりに住んでいる方など、新潟方面に向かう場合に川越ICや鶴ヶ島ICからのると、がっつり渋滞にはまる可能性が高いです。

JARTICなどで確認し、渋滞がないことを確認できれば問題ないですが、国道407号などを使って東松山ICから関越に乗ったほうが時間を短縮できます。

ちなみに私は、軽井沢へ向かう際、朝五時に鶴ヶ島ICに乗った時は渋滞なく進みましたが、6時に乗った際は東松山ICあたりまで渋滞していて、渋滞で40〜50分ロスしました。

参考にしてみてください。

スポンサーリンク

圏央道

圏央道は八王子ジャンクションや海老名ジャンクションが以前はかなり混雑していましたが、車線を増やす工事により、以前よりはだいぶ改善しました。

私が連休に埼玉から静岡に行く際は東名高速に合流する海老名ジャンクション付近は特に渋滞も感じることはありません。

中央道に合流する八王子ジャンクションは、連休になると現在でも混みます。

回避策は難しいので、30分程は余裕を持ったほうがよいと思います。

東名高速道路

下りは私がよく利用する、海老名ジャンクションから清水まではいつも割とスムーズです。

東名高速道路は横浜町田付近はご存知の通り大渋滞しますよね。

これは、時間帯をずらす以外に思いつかないので、気になる方は他のサイトを色々調べて見てはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

高速道路の走り方のコツ

色んなサイトでも紹介されてますが、渋滞の高速道路を走っている際には、

・左車線を走る(ICやサービスエリア付近は右に移る)

・事故渋滞以外は基本的に一般道に降りない

・トラックの後ろにつく

 

なども効果的なようです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.