物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

加古川ダム殺人 衣装ケース遺体の身元と 犯人・容疑者は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

11日午前8時35分ごろ、加古川市の権現ダムで、岸から数メートルのところに浮いていた衣装ケースの中から遺体が見つかる、という恐ろしい事件が発生しました。

警察によると、遺体は白色のTシャツと白色の長ズボンを身に着けていて、見つかった際、衣装ケースから足がはみ出ていたということです。

その後の調べで、遺体は大阪府に住む20代の女性とみられることが分かりました。

遺体の身元や容疑者・犯人は誰?など、情報を確認していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

加古川ダム衣装ケース遺体事件の発覚からの流れ

念のため、事件の流れを整理しておきたいと思います。

・8月11日午前8時半過ぎ、加古川市平荘町の権現ダムで「人が浮いている」と釣りに来た男性から警察に通報があった。

・警察が駆けつけると、プラスチックの衣装ケースがダムに浮いていて、中を確認したところ女性の遺体が入っているのが見つかった。

・女性は20代くらいで、白のTシャツに白のズボンを着ていて、大きな外傷はなく発見した際、衣装ケースから体の一部がはみ出ていたとのこと。

・警察は遺体が何者かに遺棄されたと断定し、捜査本部を設置。

・遺体に目立った外傷はなく、腐敗は進んでいないということで、警察は12日、司法解剖を行い、死因の特定を進める方針。

・遺体は、大阪府に住む女性とみられることが分かった。

※今のところ名前は公表されていないようです。

 

スポンサーリンク

容疑者・犯人の捜査は!?

 

いまのところ、容疑者・犯人は公表されていないようです。

犯人を特定するために、今後どのように捜査を進めていくのでしょうか?

 

このニュースに対して、ネットではこのようなコメントがありました。

残忍だね。犯人は男だろう。
多分車使ったよね。ナンバーが絞れるといいね。

 

身元が解れば捕まるのも時間の問題ですね。
重罪でお願いします。

 

などのコメントされています。

 

レンタカーなどを使う可能性もあるのかもしれませんがそれは関係なく、確かに車のナンバーは重要なカギになりそうですね。

 

あとは、犯人の身元が特定できているということであれば、無差別殺人のような事件ではない限り、知人・交友関係を調べていくことで犯人特定の可能性は高まりそうです。

過去には交際相手が別れ話などがきっかけで相手を殺害した、というような事件もありますからね。

 

とにかく、早く犯人が逮捕されることを祈るのみです。

滋賀の死体遺棄事件もそうですが、漫画やドラマのような事件が実際に起こるような世の中になってきているような気がするのは気のせいでしょうか?

もちろん、昔だって残忍な事件もありましたが、頻度が増えてきているような気がしています。

 

警察の方も大変ですね...

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.