物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

サッカーのマーキープレーヤーとは何!?本田圭佑豪州移籍で話題!

 
スポンサーリンク

日本代表MF本田圭佑の新天地が、まもなく決まる!?

現地時間7月30日、オーストラリア・メディア『Football Nation Radio』は、Aリーグの強豪メルボルン・ビクトリーが、本田圭佑との契約が合意寸前であることを報じました。

 

果たして移籍は実現するのでしょうか!?

そしてマーキープレーヤーでの移籍と報じられていますが、マーキープレーヤーとは何なのでしょうか!?

スポンサーリンク

パチューカで好成績も1年で退団

 

本田圭佑は昨シーズンまでメキシコ・リーグの古豪パチューカに所属した本田は、公式戦36試合で13ゴール・8アシストと好成績を残しました。

しかし、「新しいことにチャレンジしたい」と明かして今年4月に退団し、フリーとなっていました。

 

そして、今回オーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーからのオファーが来ているとのこと。

オーストリアAリーグといえば、かつてロマーリオやアレッサンドロ・デル・ピエロ、小野伸二ダビド・ビジャなどの選手がプレーしてきました。

 

Aリーグといえば、かつてロマーリオやアレッサンドロ・デル・ピエロ、小野伸二、ダビド・ビジャら名手たちが彩ってきた舞台。それだけに本田の移籍が決まれば、興味は尽きないが、今は近日中にされるという正式発表を待ちたい。

 

スポンサーリンク

本田が移籍についてTwitterでコメント

 

本田圭佑は7月31日にTwitterで移籍についてコメントしました。

「なぜサッカーを続けるのか、僕は新しい目標を決めた。この数日のうちに次にどのクラブでプレーするのかの判断を下す」とのこと。

果たしてメルボルン・ヴィクトリーへの移籍が実現するのでしょうか!?

メルボルン・ヴィクトリーのチームについては、メルボルン・ビクトリーの順位・代表選手、マーキープレーヤーとは!? にまとめていますのでご覧ください!

 

スポンサーリンク

移籍金や年俸は!?

 

オーストラリア・メディア『The World Game』によれば、サラリーキャップ制度を取り入れているAリーグにおいて、本田は給与に制限を設けない「マーキー・プレーヤー」としての契約が見通されているようです。

「マーキープレーヤー」って聞いたことないのですが、何なのでしょうか!?

 

Aリーグで定められているチームごとのサラリーキャップが約300万豪ドル(約2億5000万円)という中で、『The World Game』は、

「メルボルン・Vは本田に対して、290万豪ドル(約2億4000万)というチーム全員の総年俸を上回る金額を準備している。そのために一部の選手のサラリーを抑えることになるだろう」と伝えているようです。

 

マーキープレーヤーとは、簡単に言うと「年俸上限のない選手」ということなのでしょうか!?

サラリーの上限が決まっているAリーグだからこそ存在するルールなんでしょうかね?

 

デルピエロやビジャなどもマーキープレーヤーとしての移籍だったのでしょうか!?

パチューカなどでも本田の年俸はチームでもトップだったと思いますが、チーム内で大きな年俸さがあるとチーム内での関係などに影響はあるのでしょうか!?

まあ、これはどこのチームでも同じテーマなのですが...

 

本田選手の去就に注目です!

そして入団会見で何を語るのか!?そこにも注目しましょう!

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.