物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

「モドリッチが良い戻りっち!」松木も称賛 世界最高のMF!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ロシアワールドカップはついに決勝のカードが決定しました。

決勝は フランス対クロアチア

フランスは2006年ドイツ大会以来の決勝進出。

そしてクロアチアは初の決勝進出となります。

 

大注目の決勝は、日本時間で7/15(日)24時から放送です。

今回は、今大会でも大活躍のクロアチア代表(レアル・マドリード所属)のMF モドリッチに注目してみたいと思います。

スポンサーリンク

準決勝でのインパクト

クロアチアはベスト16、準々決勝はPK戦を制し、準決勝でも120分を戦ってきました。

疲労は既にピークに達していると思われ、決勝でも疲労・コンディションが心配されます。

 

そんな準決勝では、クロアチアの頑張り、中でも、モドリッチを称賛する声がたくさん出ています。

守備でも非常に頑張るもどりっちに対して、解説の松木安太郎も思わず「いい戻りっち!」と解説していました。

こういうコメントは事前に考えているんでしょうかね!?

松木は他にも、

「若いイングランドですが、ヤングが一番年上という」などの発言が。

そんな松木に対しても様々なツイートがありました。

 

話が脱線したので、戻りっち、いや、モドリッチの話に戻りますね。

 

この試合では、モドリッチのハードワークに対して称賛の声が上がっていました。

 

たしかに、この試合に限ったことではなく、所属のレアル・マドリーにおいても、モドリッチは世界最高峰のテクニックでゲームを組み立て、チャンスを演出していますが、守備でも非常によく頑張っていると感じます。

攻守両面でこれほど活躍できるのは素晴らしいと思いますし、まさに世界最高のMFといっていいのではないでしょうか!?

 

また、クロアチアはモドリッチだけでなく、バルセロナのMF ラキティッチと組む中盤の盤石感が強さの秘訣でしょう。

モドリッチは32歳、ラキティッチは30歳。

このコンビが見られるのも今大会で最後かもしれません。

是非決勝ではクロアチア史上初のワールドカップを手にしてもらいたいと思います。

 

スポンサーリンク

バロンドールはモドリッチで決まり!?

 

過去10年ほどにわたって、メッシとクリスティアーノ・ロナウドの二人で争ってきたバロンドール。

ついに、今年はその牙城を崩すことができるかもしれません。

その最有力候補はモドリッチではないでしょうか!?

 

所属のレアル・マドリーでの今シーズンは、クリスティアーノ・ロナウドとともに、UEFAチャンピオンズリーグ3連覇という驚異的な記録を達成しました!

昨年12月のクラブワールドカップでも優勝し、MVPを獲得。

そして今大会のワールドカップでは、メッシ率いるアルゼンチンはベスト16で敗退、ロナウド率いるポルトガルは準々決勝で敗退。

ですので、決勝進出を果たしたクロアチアのモドリッチは、チーム成績ではバロンドール最有力候補と言えるかもしれません。

 

スポンサーリンク

モドリッチの神プレーまとめ

そんなモドリッチのスーパープレー動画を紹介します。

ボールの運び方、パスセンス、惚れ惚れします!

イニエスタ同様身体の小さな選手ですが、イニエスタとはまた異なるリズムを持つ選手ですね。

そして、これだけ攻撃センスをもった選手が守備でも奔走するとは...素晴らしいです!

 

日本の柴崎選手も今大会は攻守において大活躍しましたが、モドリッチの様なレベルを目指して頑張ってもらいたいと思います。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.