物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

VARにより幻のPKも!ネイマールのゴールでコスタリカに勝利!

 
ネイマール ブラジル
この記事を書いている人 - WRITER -

ロシアワールドカップ グループリーグ第2戦

ブラジル vs コスタリカ

第一戦でスイスに引き分けたブラジルは、何としても勝利が必要な状況で試合に臨みました!

 

スポンサーリンク

 

ブラジルはスイス戦に続き、またもや苦戦!?

 

コスタリカは、レアルマドリーの正ゴールキーパーGKケイラー・ナバスを擁しており、

ブラジルがコスタリカのゴールをこじ開けられるかに注目が集まりました。

 

前半からコスタリカは集中した激しい守備により、ネイマールに自由を与えず、

奪ってからの素早いカウンターにより、ブラジルを苦しめました。

一方ブラジルは、エースのネイマールやジェズス、コウチーニョといった

豪華なメンバーが揃っていましたが、前半はなかなかコスタリカの守備を崩すことができず。

前半は0-0のまま終了しました

 

スポンサーリンク

後半は多くのチャンスを作るも...

 

後半になると、ブラジルは徐々にチャンスを作れるようになり、ジェズスのヘディングシュートは

クロスバーを直撃、他にも数多くのチャンスを作りました。

カウンターなどからネイマールにも決定的なシュートチャンスがあったものの、なかなか決めることができず。

ゴールキーパー ケイラーナバスの安定感のあるセービングにより、なかなかゴールを割ることができませんでした。

 

スポンサーリンク

ネイマールの幻のPK

そして後半の中盤には、ペナルティエリア内でネイマールが倒され、レフリーはPK の判定!

微妙な判定だったこともあり、VARの判定を待つことに...

そして、モニターを確認したレフリーが下した判定は、、、なんと、

 

PK取り消し!

 

今大会はVAR により、後からPKの判定が下されることは何試合かありましたが、

PKが取り消されるのは初めての判定。

 

スローを見ると、確かにコスタリカ選手はネイマールに手をかけているものの、

ネイマールが大げさにファールをもらいにいったように見受けられました。

 

スポンサーリンク

ブラジルがようやく先制点

 

再三チャンスを作るも、なかなか得点があげられないブラジル。

時間がたつにつれドローで終わるのではないかという雰囲気になりつつあり、アディショナルタイムは6分。

そしてついに、ようやくコウチーニョが先制ゴール!

コウチーニョは2試合連続のゴールをあげました。

 

そして、97分にはドグラス・コスタのクロスから、ついにネイマールがゴール!!!

ネイマールはようやく今大会初ゴールをゲット!

 

スポンサーリンク

気になるネイマールのプレーは!?

今年に入り、中足骨を骨折し、出場が危ぶまれたネイマールですが、大会直前に待望の復帰。

開幕直前のクロアチア戦ではスーパーゴールを決め、復調をアピールしたネイマールでしたが、

第一戦のスイス戦、第2戦のコスタリカ戦では思うようなプレーができていません。

 

そんな中でのコスタリカ戦でのゴールは、本人の重圧を解き放つものとなるかもしれません。

今大会では、ポルトガルのクリスティアーノ・ロナウドが2試合で4ゴールの活躍をあげていますが、

アルゼンチンはグループリーグ敗退の可能性もでてきており、

メッシはここまでノーゴールと、思うような活躍ができていません。

 

ワールドカップでは波乱も醍醐味の一つですが、

やはり、スーパースターの活躍は何としても見たいものです。

 

やっと1ゴールをあげたネイマールの活躍に期待しましょう!

 

リンク↓

 

得点王はロナウドで決まり!?グループリーグ3試合連続ゴールは!?

 

【動画あり】日本対セネガル戦の注目選手と勝利のカギは!?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.