読むと思わず誰かに話したくなるネタをお届けします

星稜高校・奥川恭伸投手の評判・評価は?野村克也氏の言葉も紹介!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

星稜高校のエース・奥川恭伸投手について見ていきましょう!

 

 

奥川投手のプロフィールや世間の反応や、専門家の評価・評判などをまとめていきますので、それでは見ていきましょう!

スポンサーリンク

星稜高校・奥川恭伸投手のwikiプロフィール

 

 

奥川投手は2001年4月16日生まれで18歳。

 

 

「おくがわやすのぶ」と読みます。

 

「おくかわ」ではなく「おくがわ」のようですね。

 

 

現在は星稜高校の3年生です。

 

身長183センチ、82キロ。

 

急速は最速151キロです。

 

 

奥川選手は顔がなんとなく田中将大投手に似てますね(゚∀゚)

 

スポンサーリンク

星稜高校・奥川恭伸投手の経歴

 

奥川投手は出身も石川県です。

 

 

宇ノ気小学校の頃に、宇ノ気ブルーサンダーで野球をはじめました。

 

 

宇ノ気ブルーサンダーは地域の野球チームだと思われます。

 

 

そして、宇ノ気中学では3年生のときに全国大会優勝を経験しています!

 

 

そして星稜高校に進み、昨年2018年の春夏甲子園にも出場。

 

2回戦で済美高校に破れました。

 

 

しかし、その年の夏に奥川投手は侍ジャパンU-18に選ばれています。

 

 

さらっと書きましたが、個人としてもチームとしてもこれまで素晴らしい成績を残してきています!

 

スポンサーリンク

奥川恭伸に関するツイッターの評価・評判は?

 

奥川投手に関するツイッターでの評価・評判を見てみました。

 

 

 

すごい評価というか、普通の賞賛を超えている感じがしますね。

 

 

たしかに、ツイッターの動画を見ているだけでも、投球の凄さがわかりますね!

 

 

審判団にお礼を言っている場面もツイートされていました。

 

 

礼儀正しくて素晴らしい行動だと思います。

(この場面をツイートしてくれた方もよく気づいてくれたと思いますね☆)

 

 

スポンサーリンク

星稜高校・奥川恭伸に関するプロの評価・評判

 

 

甲子園で春夏通算5度の優勝を誇る横浜高校の前監督で松坂投手を指導した渡辺元智さんも絶賛していました。

 

「投手の生命線はアウトロー。捕手のミットに吸い込まれていく奥川君の直球の質は松坂と同じだと思った。」

 

という風に話しています。

 

 

 

元巨人で、現在は評論家の篠塚和典さんはサンデーモーニングで、

 

 

「いいと思いますね。(いい投手が)出てきたっていう気がしますね」と言い、(大船渡高の)佐々木(朗希)投手がね、いろいろ騒がれてますけど、使えるとすれば奥川君の方がいいと思います」

 

 

「安定しているし、体もしっかりしている。まだ高校生ですから、体はね、これからね、どんどん力がついてくると思うんで楽しみですね」

 

と話していました。

 

 

あとはやはり、評価といえばノムさんの言葉が気になりますね!

 

 

「腕の振り、投げ方がマー君にそっくり。

 

伸びしろがある。間違いなく活躍する。どこも欲しいんじゃないの」

 

 

と評価していました。

 


ノムさんのような方から「間違いなく活躍する」という評価を聞くと、今後の活躍が本当に楽しみになってきますね!

 

 

今年のドラフトもすごく楽しみですね!

 

大船渡高校の佐々木投手も注目されているようですが、県大会の決勝で敗れて甲子園に出場することができませんでした。

 

 

その際の張本勲さんの発言もすごく注目を浴びたので、張本勲サンデーモーニングの発言炎上も団塊の世代には好評?で紹介しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

星稜高校・奥川恭伸投手についての評判を見てきましたが、最上級の評価が多くて今後が非常に楽しみですね!

 

 

ノムさんの評価も印象的でしたが、落合監督の評価も聞いてみたいですね!

 

 

奥川投手に関しては、星稜・奥川恭伸投手のインスタアカウント&名前の読み方を調査!も書いているのでこちらも読んで見てください☆

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2019 All Rights Reserved.