物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

大阪地震 正しい募金とボランティア支援

2018/06/22
 
大阪地震 募金 ボランティア
この記事を書いている人 - WRITER -

6/18  7:58分に発生した最大震度6弱の地震。(地震の規模を示すマグニチュードは6.1)

東海道新幹線は午後には運転を再開しましたが、

在来線の運転見合わせ、航空便の欠航、水道管破裂による断水、都市ガスの供給停止など、

様々な影響が未だ続いています。

スポンサーリンク

 

大阪地震の被害状況は!?

6/18  17時現在の情報ですが、

死者は3名、負傷者は2府4県で計307人との情報が発表されています。

18日15時半の時点では、午後大阪府内462カ所の避難所に1136人が避難しているとのこと。

1週間程度、特に今後2~3日程度は、規模の大きな地震が発生することが多くあるため、

引き続き警戒が必要な状況のようです。

 

昨日6/17には、群馬県渋川市で震度5弱の地震があったばかりですので、

今後も心配な状況が続きますね...

 

スポンサーリンク

阪神大震災や東日本大震災と大阪地震の比較

阪神大震災や東日本大震災について確認してみると、

[最大震度]

大阪地震:震度6弱

阪神大震災:震度7

東日本大震災:震度8

[マグニチュード]

大阪地震:6.1

阪神大震災:7.3

東日本大震災:9.0

 

[死者]

大阪地震:3名 ※6/18 17時現在

阪神大震災:6,434名

東日本大震災:15,894人

地震の際のマグニチュードとは、

マグニチュードにわかりやすい記事がありましたので、引用させていただきました。

マグニチュードとは、地震そのもののエネルギーの強さです。

地震のパワーと言っても良いですね。

マグニチュードの値が高いほど、
地震のエネルギーが強いです。

マグニチュードが1増えると、
地震のエネルギーは32倍になります。

2増えれば32倍の32倍なので1024倍になります。

ちなみに広島の原爆を地震のエネルギーに換算すると、
マグニチュード6.1だと言われてます。

阪神淡路大震災でマグニチュード7.3だったので、
原爆の32倍以上のエネルギーですね。

出典元:これが知りたい!気になる情報局

https://xn--q9jb1h685ppiekxhrmv.com/archives/1167.html

これらの大震災と比べれば、今回の地震は、

まだ被害が小さくてよかったと思うばかりです。

 

スポンサーリンク

地震の際に支援できることは!?

 

地震の際にできることを考えてみましたが、思いつくもので、

・物資支援

・募金

・ボランティア

などが挙げられます。

 

まず、物資支援について、

物資支援は、食料や衣服、布団や毛布、千羽鶴や寄せ書きなど、様々ありますが、

何を支援するのがよいのでしょうか!?

以前テレビで、支援物資がありがた迷惑なものも多いという報道も目にしました。

物資支援については、不要なものが送られてきたりすることで、仕分けなどの物理的な作業がかえって増えたり、難しい側面もあるようです。

 

次に、募金について、

地震の際には、テレビや街頭など様々な募金のチャネルが存在します。

募金をする際に気になるのは、”どこに募金すればいいのだろう?”

ということではないでしょうか?

東日本大震災や熊本地震の際にもありましたが、

地震に便乗した募金詐欺の様なものもありますので、気を付ける必要があります。

 

義援金を送る際に、被災した人に直接、配られるなど、信頼できる募金先として代表的なのは、

日本赤十字社のようです。

→日本赤十字社のホームページはこちら

 

次にボランティアについて、

ボランティアも日本赤十字社がボランティアを募集しています。

こちらも興味ある方は、先程の日本赤十字社のホームページへのリンクから確認してみてください。

 

先程も述べたように、もちろん物資支援も必要かもしれませんが、

募金やボランティアなどのほうが、効果的な支援ができるのかもしれません。

また、今回は日本赤十字社のみを紹介しましたが、他にも信頼できる支援団体はあると思います。

被災者の方々の力に少しでもなれる様、考えた支援をしていきたいですね。

 

日本は地震が多い国なのですが、普段の生活ではいつも忘れしまい、

地震が起こるたびに、改めて思い起こさせられます。

 

先日私も、アウトドア用のソーラー充電のLEDライトを購入しましたが、

災害対策グッズや、万一の際に役立つグッズなど、普段からの用意が大切ですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.