読むと思わず誰かに話したくなるネタをお届けします

折坂悠太の出演情報&wiki的プロフィール!ブレイク必至で注目!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

上野樹里さん主演の月9ドラマ「監察医朝顔」で主題歌を担当している折坂悠太さん。

 

宇多田ヒカルさんも絶賛しているという注目アーティストです!

 

 

その折坂悠太さんの出演情報やプロフィールを紹介していきます!

 

スポンサーリンク

折坂悠太のwikiプロフィール

 

折坂悠太さんは、 1989(平成元)年9月16日生まれの29歳です。

 

鳥取県出身ですが、幼少期をロシアやイランで過ごしていたようです。

 

お父さんの仕事の影響なんですかね?

 

 

折坂さんは2013年からギターの弾き語りでライブ活動を始め、2014年に自主製作ミニアルバム「あけぼの」を発表しました。

 

 

そして、昨年10月発売のアルバム「平成」が注目を集め、宇多田ヒカルさんや三浦大知も絶賛している実力派アーティストです。

 

 

スポンサーリンク

折坂悠太の歌の特徴

 

折坂さんの歌は、伸びやかで独特の声が印象的で楽器のリズムも心地よくて素敵だと思います。

 

なかなか音楽の表現ってむずかしいですね...

 

 

公式HPでは

現在は弾き語りでの独奏のほか、東京を拠点とするメンバーから成る合奏、京都を拠点とするメンバーから成る重奏の3形態で活動を行っている。

 

独特の歌唱法にして、ブルーズ、民族音楽、ジャズなどにも通じたセンスを持ち合わせながら、それをポップスとして消化した稀有なシンガー。

 

出典元:折坂悠太うえぶ

 

という風に紹介されています。

 

 

言葉では伝わりにくいので、聴いたことのない方はこれを聴いてみてください☆

 

ゆったりしていて素敵な音楽です

 

スポンサーリンク

折坂悠太の出演情報

 

折坂さんの歌を聴いていると、「生で聴いてみたい!」と感じてきます。

 

この素敵で独特な声はやっぱりライブで聴いてみたくなりますよね!

 

折坂さんは、2018年には

 

FUJI ROCK FESTIVAL 2018や、

 

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO

 

New Acoustic Campなど、夏フェスにも出演しています。

 

 

 

コンサート会場もいですけど、私は屋外でのフェスは好きですね。

 

なかでも、キャンプフェスが大好きですね!

 

折坂さんの今後のライブ情報を紹介しておきますね。

↓ ↓ ↓

 

2019年7月12日(金) TOKYO ART BOOK FAIR 2019 <Live Music Performance>

 

2019年7月13日(土) BLUE MOON 2019 LIVE

 

2019年7月17日(水) TRIOLA “Chiral” リリース・パーティ

 

2019年7月20日(土) ハイライフ八ヶ岳 2019

2019年8月3日(土) のろしレコード企画「ことびらき」

 

2019年9月1日(日) Slow LIVE’19 in 池上本門寺

 

2019年9月8日(日) Sunset Live 2019

 

2019年9月22日(日) 京都音楽博覧会2019 in 梅小路公園

 

2019年10月12日(土) 全感覚祭 19 -NEW AGE STEP- 東京

 

 

さっき紹介した「平成」なども、すごくゆったり心地よい感じの音楽なので、キャンプフェスなどで聴いてみたいですね!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

折坂悠太さんの出演情報やプロフィールを見てきました。

 

ドラマの曲も素敵ですし、さっき紹介した「平成」もすごく素敵な歌ですので聴いていない方はぜひ聴いてみてください!

 

折坂さんについては、折坂悠太「朝顔」発売日はいつ?ドラマ主題歌の評価・反応も調査!でも詳しく紹介していますので合わせて読んでみてください!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2019 All Rights Reserved.