物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

大阪万博2025はいつから?開催場所や内容が気になる!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

2025年国際博覧会(万博)の開催が大阪に決定しました!

大阪と、ロシア(エカテリンブルク)とアゼルバイジャン(バクー)からの投票となりましたが、最終的に大阪が選ばれました。

 

日本での万博開催は、1970年の大阪万博、2005年の愛知万博(愛・地球博)に続き3回目となります。

 

そんな2025年大阪万博について見ていきましょう!

スポンサーリンク

 

大阪万博2025はいつから?

 

大阪万博は2025年の開催となります。

 

開催期間は5月3日~11月3日の185日間です。

 

大阪での万博開催が決まり、ツイッターでもかなりの話題になっています。

 

 

太陽の塔も話題になっていますね。

 

前回の大阪万博(1970年)の際に岡本太郎さんが制作されたものですね。

 

岡本太郎さんの言葉に影響されてきた私としては嬉しいです!

 

万博開催記念ということで?岡本太郎さんの印象的な言葉をいくつかのせておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

大阪万博の開催場所はどこ?

 

2025年の大阪万博は大阪市此花区の人工島・夢洲(ゆめしま)で開催されるようですね!

 

まだ埋め立て中のようなんですが、これが完成イメージなんでしょうか?

 

 

今年は災害被害もあったので、ちょっと場所が心配ですね。

 

スポンサーリンク

大阪万博の内容・テーマは!?

 

私もいまいち万博ってどんなものなのかわかっていないんですけど、

拡張現実(AR)や複合現実(MR)といった最新技術を駆使した運営や、バイオマスエネルギーなど最新の環境技術の導入が検討されている。

出典元:毎日新聞

 

とあります。

 

...

 

ますますわからないですね。

 

 

「いのち輝く未来社会のデザイン」がテーマになっているようで、

長寿時代の豊かな人生の送り方や持続可能な社会システムなど、世界共通の課題を解決する未来像の共有を目指す。

出典元:毎日新聞

 

のようです。

 

国際博覧会という名前の通り、最先端の技術とか、各国の事情を紹介する展示などによって、国際交流を深めようとする趣旨で開催されているイベントのようです。

 

私は愛・地球博も行かなかったので、今回の万博は行ってみたいと思います!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

大阪万博は、2025年5月3日~11月3日に開催されます。

 

夢洲での開催となっており、どんな未来的な建物や技術などが見られるか、注目ですね。

 

ダウンタウンの二人も祝福のコメントを寄せているようです。

まだ7年後なのでだいぶ先ですが、今後大阪もさらに観光客が増えて賑わっていきそうですね!

 

松本「素晴らしい! 皆さまの地道な努力の結果だと思います。ダウンタウンは何もしておりません 特に浜田(笑)」

浜田「素晴らしい! 皆さまの地道な努力の結果だと思います。ダウンタウンは何もしておりません 特に松本(笑)」

出典元:サンスポ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.