読むと思わず誰かに話したくなるネタをお届けします

大阪なおみ・2度目のコーチ解消(解任)理由は恋愛や性格?

 
大阪なおみコーチ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

大坂なおみ選手が今年2度目のコーチ解任となったようです。

 

 

2019年2月にはサーシャ・バインコーチを解任し、ジャーメイン・ジェンキンスコーチに替わっていましたが、ジェンキンスコーチについても解任となりました。

 

解任の理由が気になりますが、大阪なおみ選手の性格的な理由なんでしょうか?

 

それとも恋愛などが絡んでいる話なのでしょうか?

 

解任理由について分かったことを紹介していきますね!

スポンサーリンク

大坂なおみの獲得タイトル

 

1997年10月16日生まれで現在21歳の大阪なおみ選手のこれまでの大きなタイトルを紹介していきます。

 

 

大阪なおみ選手は、2018年には全米オープンで優勝し、日本人初の4大大会での優勝を成し遂げています。

 

そして、2019全豪オープンでも優勝。

 

そしてこれも日本人として初めて、世界ランキング1位になりました。

 

スポンサーリンク

大阪なおみの歴代コーチ・サーシャバインの解任理由

 

大坂なおみ選手は2019年1月の全豪オープン優勝まで、サーシャバインコーチのもとで成長・飛躍を続けてきました。

 

 

サーシャバインコーチは、2018年のシーズンから2019年2月半ばまで、大坂なおみ選手のコーチをつとめ、その後はクリスティナ・ムラデノビッチのコーチとなっています。

 

 

 

2019年2月にサーシャバインコーチを解任してから、不調が続いていますね。

 

 

全豪オープンで優勝した後だけに、解任理由が話題になりましたが、サーシャバインコーチはイケメンなので恋愛的な問題ではないかとも言われていましたし、あるいは金銭的な問題だとも言われていまました。

 

 

ちなみに、サーシャコーチの2015年のツイートですが、彼女と思われる女性とのツーショットが写っていました。

 

スポンサーリンク

大阪のなおみ・ジャーメーン・ジェンキンスコーチの解任理由は?

 

そして、サーシャバインコーチに変わって新コーチとなったジャーメーン・ジェンキンスコーチでしたが、大阪選手はなかなか勝てず、結局半年間程度で解任となりました。

 

 

9月12日にツイッターでコーチ解任を発表しています。

 

 

「本当に感謝している。コート上でもコート外でも多くのことを学んだ。しかし、そろそろ変わることがいいと感じている。すべてに感謝している。最高の瞬間だった」

とツイートしています。

 

 

 

2019年の年末までは、お父さんのフランソワさんがコーチの代役を務めるようで、20年に向けたオフシーズンに、次期コーチを決めるとのことですが、解任理由は何なのでしょうか?

 

 

スポーツの世界なので、「結果が出ない」ことがコーチ解任の一番の理由なのではないかと思いますが、それ意外の理由があるのかが気になりますね。

 

 

サーシャバインコーチの解任理由が謎でしたし、1年に2度目となると単に結果が出ないということではなくて、大阪選手の性格とかコミュニケーションの部分での問題・課題がないのかが気になりますね...

 

 

試合中もイライラすることが見られる大阪選手なので、コーチもメンタルのケアがなかなか大変なのかもしれませんね...

 

 

今回のコーチ解任とは関係ないと思いますが、解任の数日前には恋人との2ショットをインスタにアップしていて大きな話題になっていました。


 

スポンサーリンク

大阪なおみ・ジェンキンスコーチ解任の世間の反応

 

今回の件に関してツイッターの反応を見てみました。

 

 

やはり「また?」という反応が多かったように思います。

 

 

日本が誇る世界トップの選手なので、再起に期待したいです!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

大阪なおみ選手のコーチ解任に関してみてきました。

 

1年で2度目となるとやはり大阪なおみ選手のメンタル・コミュニケーションの部分も気になりますが、良い方向につながるように頑張って欲しいですね!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2019 All Rights Reserved.