物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

大阪なおみへのブーイングはなぜ?海外の反応が気になる!

 
大阪なおみ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

テニスの4大大会全米オープンで優勝した、大阪なおみ選手。

日本人としては初の4大大会制覇ですね。

これは、ほんとにすごすぎますよ!

 

羽生選手のオリンピック連覇などもすごかったですけど、快挙としては、今年のスポーツ界のトップニュースと言ってもいいんじゃないですか?

 

 

 

しかし、残念だったのは、優勝後のブーイングですね。

これによって、大阪選手の優勝の祝福ムードが薄れてしまったというか、ものすごく後味の悪いものになってしまいましたね。

この試合でのブーイングの理由や、今回の騒動の海外と日本の反応の違いについて、まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

全米オープン決勝 大坂なおみへのブーイング

 

見ていない方は、まずこの動画を見てほしいと思います。48秒の短い動画です。

表彰式でのブーイング動画はこちら

 

 

大阪なおみ選手の涙を見ていると悲しくなりますね。

だって、彼女にとっては初の4大大会制覇ですし、日本人にとっても初の快挙ですよ!?

「なんでブーイングされなきゃいけないんだよ!」って思いません?

別に、大阪選手が悪いことをしたわけでもなんでもないですから。

 

スポンサーリンク

全米オープン決勝のブーイングはなぜ?

 

私はこの試合を見ていないのでですが、ブーイングは試合後だけではなく、試合中にもあったようです。

 

ニュースの記事を見ていると、セリーナが悪いという記事や、「男子選手にはこんな判定なはしない、男女差別だ!」とか、様々な意見があって、私のようにテニスに詳しくない人にはどっちが正しい意見なの?って感じなんですよね。

 

審判擁護的な報道

 

 

セリーナ擁護的な報道

 

 

 

こうなってくると、この騒動の真相がなんなのかよくわからなくなってきちゃいましたね。

 

【異なる2つの意見】

  • セリーナの態度がそもそも問題

 

 

  • 主審の判定が厳しすぎる→男性選手に対してはこのような判定はしない(=男女差別)

 

そんな2つの意見に対して、1つ参考になりそうな記事を見つけたので紹介したいと思います。

 

 

 

このツイートにあるリンクの記事なんですが、少し長いので気になる方は読んで見てください。

この記事では、海外と日本の報道を比較したうえで、今回の見解を書かれています。

 

この記事に書かれているポイントとしては、

  • 筆者は、審判の差別的な判定に対して、セリーナを擁護している

 

  • アメリカでは、審判の判定は行き過ぎ=女性差別だという意見が主流

 

  • 日本の報道の違和感=セリーナや大阪選手の発言の誤訳によって誤解を生んでいる部分もある

 

 

  • 表彰式で涙する大阪選手の方をだいて力づけたセリーナへの賞賛(筆者)

 

この記事では、セリーナと大阪選手それぞれを称賛しています。

そして、審判の判定や日本のメディアの報道に違和感を唱えているような印象を受けました。

でも、あくまでこれも一つの意見なので、賛否あると思いますが。

 

 

スポンサーリンク

大阪なおみ選手のコメントに感動!

 

でも、最初にも書いたとおり、大阪選手がこの試合で何か違反をしたわけではないし、この問題によって試合結果が変わような話ではなかったと思うんですよね。

 

それだけ、大阪選手が良いプレーをしていたようですし、それを考えると、やっぱり表彰式でのブーイングは、あまりにかわいそうだなと思いますね。

 

そんな中でも大阪選手のコメントが賞賛を浴びました。

大阪選手のコメントによって、観客のブーイングも静まり返ってましたので、観客の心にひびいいたんでしょうね。

 

 

相手を気遣う姿勢がほんとに、素晴らしいと思いました。

というよりも、感動しました。

 

決して狙ったコメントではないと思いますが、大阪選手のこのコメントで、一気にファンを増やしたと思いますし、私も非常に大阪選手に興味が湧いてきました。

 

今後の大会においても、大阪なおみ選手がどんな事を語ってくれるのか、そして今後の活躍に注目したいと思います。

できれば試合を見にいってみたいですね。

 

 

 

この通りセリーナのSNSにコメントが殺到しているようで、賛否様々なコメントがあるようです。

 

私としては、試合後にSNSでも会見でもよいので、セリーナが大阪選手を気遣う発言を発表してほしかったと思っています。

それがあれば悪いわけでもないのに、なぜかもやもやが残る大阪選手の優勝の意味が改めて確認できた気がしますし、それが女王の姿ではないのかな?と感じています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回の件については、セリーナと審判の判定について、賛否さまざまな報道やツイートがありました。

 

それらのどちらが正しいのかは個人の考え方にもよるので、はっきりと決まるものではないと思います。

 

でも、一連の対応を見た中での私の意見としては、いくら男女差別と思われるような判定があったとしても、セリーナの態度を賞賛することにはちょっと違和感があるということ。

 

そして、その一方で試合に勝っても、そして素晴らしい快挙を挙げた中でも、相手のセリーナや観客を気遣うことのできる大阪選手の人間性が素晴らしい、と感じました。

 

こういう選手がトップであり続けてほしいと思いますし、それでこそ、スポーツの価値がもっと高まっていくのではないかと思います。

 

大阪選手の言葉や今後の活躍が非常に楽しみになりましたので、今後も大阪選手についての記事を書いていきたいと思います!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.