物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

徹底したトレーニング・教育の重要性

 
スポンサーリンク

最近改めて、トレーニングの重要性を感じさせられる出来事があったので、紹介したいと思います。

[平昌オリンピック_スピードスケート パシュートでの金メダル獲得] 近すぎてぶつかそうなくらい、3人がピタリと隊列を作り、それを崩さない事で空気抵抗を最小限に留める。
縦に並んだときの横へのずれは40センチ以内、選手同士の前後の距離も1メートル以内に収める。
パシュートにかけた練習量ではどの国にも負けない、選手のコメントにもありましたが、個々の勝負では難しい分、徹底したトレーニングの積み重ね掴み取った金メダルなのだと、素人目にも強く感じる事ができました。

[リゾナーレ八ヶ岳でのスタッフの対応の素晴らしさ] 先日リゾナーレ八ヶ岳に宿泊しました。
以前訪問した際にも感じていたのですが、お客様に楽しんでもらうという意識が、全てのスタッフの行動にしっかりと表現されている事です。
フロントでの気配りや、レストランやアクティビティセンターなどでの、子供へのちょっとした声かけなど、ただ業務としてこなすだけでなく、よくお客様を観ていると感じさせられました。
そこにあるものは、基本がしっかりと教育されている事、また企業理念といった根幹となるものが教え込まれているからこそできるのではないか?と感じました。

以上2つがトレーニングや教育の重要性を感じた最近の出来事です。

ちなみに、私の勤務する物流センターで導入している、マニュアル作成ツール“teach me biz”の導入事例に星野リゾートも紹介されています。
物流現場においても、IT・機会化が現場オペレーションの効率化、品質向上への大きなカギになっていますが、物流効率化・働き方改革を進めていくには、やはり教育が重要であることは言うまでもありません。
この様な事例を参考にしながら、より現場の実行力を高めていける様、徹底した管理者/作業者双方のトレーニングを行なっていきたいと改めて感じさせられました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.