物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

自由への一歩 ロバートハリス監修

2018/03/14
 
スポンサーリンク

多くの会社員の方が感じたことのある思いだとは思いますが、私も30歳になる手前の頃、ずっと会社員を続けるのではなく、もっと自由に生きたい、自分がやりたいことを仕事にしたい、と思っていました。
でもそれが明確になっていたわけではなく、自分が本当にやりたいことは何なのか?
と日々悩み、色んな本を読んではその中の言葉に力をもらう中で、この本に出会いました。

その時印象に残った言葉と、今インスピレーションを受ける言葉はきっと変わっていると思います。32歳の今、久しぶりに読んでみて気に留まった言葉を集めてみました。

あなたの心はほとんどの疑問に答えてくれる...気持ちを落ち着け、答えを待つ術を学びさえすればね。(ウィリアム・バロウズ _ アメリカのビート作家)

生きて、旅をして、冒険をして、感謝して、後悔するな。
(ジャック・ケルアック_ アメリカのビート作家)

学校で学んだことを一切忘れてしまった時になお、
残っているもの、それが教養です。(アインシュタイン)

旅の楽しみの半分は、道に迷う哲学である。
レイ・ブラッドベリ(アメリカのSF作家)

万全を尽くして、人生をあんまり真剣に捉えないことだよ。
ウィル・ロジャース (アメリカのコメディアン)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.