物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

久保建英 ルヴァン杯最年少ゴール

 
スポンサーリンク

Yahoo!ニュースで記事を見つけ、すぐに動画を見ました。

高萩選手にボールが入ると分かった時点で、瞬間的に次のイメージを描いて動き出すタイミングの早さ。
そこでボールをもらうつもりだったと思われますが、高萩選手がFWにボールを当てた際に、すぐに切り替えて次の動き出しをする思考の切り替えの早さ。
そして、ボールをもらいドリブルしながら、永井選手と相手DFの動きから、ボールを運ぶコースを見つけて侵入する判断、タッチの無駄のなさ。
あまりプレーを見たことはありませんが、非常に頭のよい選手なのだと思います。

身体はまだまだこれから強くなっていくとは思いますが、もともと線の細いタイプだと思いますので、ボールの受け方と状況把握の的確さ、そして判断の早さと、高い技術がこれからどこまで進化していくかが楽しみです。
また、ガンバ戦などでもペナルティエリア外から惜しいシュートがありましたが、エリア外からもシュートが打てると非常に恐い選手になりそうですね。

ヨーロッパのサッカーを観ていると、Jリーグに面白味を感じられずあまり観ていませんが、一度久保選手のプレーを観にスタジアムに行って観たいと思っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.