物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

ヨガライフ ケン・ハラクマ著

 
スポンサーリンク

数年前に読みましたが、ヨガ的な生き方を教えてくれる本です。
ヨガというもの自体が、私自身もしっかりと理解できているわけではありませんし、全く興味がない方は少し宗教的だと感じる方もいるかもしれませが、本の中でいくつか印象に残った言葉を紹介します。

ヨガが教えてくれることはたくさんあります。
体がやわらかくなったり、ダイエットできたり、といった目に見える変化もあるでしょう。
あるいは、イライラが減ったとか、周囲と衝突することがなくなったとか、メンタル面での効果をあげるひともいます。

それは本当に今やりたいことだろうか?
ヨガが身近になってくると、こういう問いかけを自分自身にしていることに気づくようになります。

苦しみも、よろこびも、自分の心から生まれている。

ヨガは、意識をクリアにする練習。
負の感情が生まれた時に、それをどう受けとめるか、自分はどうしたいのかを理解する練習です。

そうありたいという目標と、できない現実のギャップを受け入れることがヨガです。

面白くない時間をいかに味わうか。

短い時間でもよいので、毎日、自分自身と対話する時間をもうけること。体と心の声を聞くこと。

運動すると呼吸によってフレッシュなエネルギーを取り入れることができます。
それが心身のストレスを取り除き、置かれた状況が変わらなくても、衝撃を受けとめる底力、弾力性がそなわってきます。

ヨガ的生活の実践
1 瞑想
2 体を動かす
3 アサナ(ヨガの様々なポーズ)を深める
4 デイリーヨガメニューの実践
5 食を楽しむ
6 季節にあった食生活
7 適切な話し方
8 プラナ(生命エネルギー)を取り入れる

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.