物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

スティーブ・ジョブズの言葉

 
スポンサーリンク

Apple創業者でありmacやipod、そしてiPhoneを生み出したスティーブジョブズ。(2011年に死去)

彼に関する本はたくさんありますが、私も20代の頃にはいくつかの本を読み、とてもインスパイアされました。

また、伝説のスピーチと言われる、2005年スタンフォード大学卒業式でのスピーチも、とても心に響きました。

本やスピーチでの彼の言葉から、印象的なものを集めてみました。

シンプルであることは複雑であることよりも難しいことだ

「もしも今日が人生最後の日だとしたら、今日やろうとしていることをやりたいと思うだろうか?」NOと答える日が何日も続くようであれば、何かを変えなければならないということだ。」

「他者の意見に耳を傾け過ぎて、自分の心の声がかき消されてはいけない。最も大事なのは、自分の心と直観に従う勇気を持つことだ。あなたは、すでにどうなりたいかを直感的に知っているのだから。それ以外の全ては重要ではない。」

すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。まだそれを見つけていないのなら、探し続けることだ。安易に落ち着いてはいけない。
その時はピンとくるものだ。あなたの心は分かっている。

本当に重要なことに集中する唯一の方法は「ノー」と言うことだ。

あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれてはいけない。それは他人の考え方につきあった結果にすぎない。他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。そして最も重要なのは、自分の直感に従う勇気を持つこと。それはあなたが本当に本当に求めることを分かっているのだから。
それ以外のことは、全部二の次だ。

今やっていることが、どこかにつながると信じること。
何かを信じてください。あなたの根性、運命、業、なんでも構いません。
その点がどこかに繋がると信じていれば、他の人と違う道を歩いていても、自信を持って歩き通せるからです。
それが人生に違いをもたらします。

YouTube · Stanford15:05Steve Jobs’ 2005 Stanford Commencement Address2008/03/08

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.