物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

物流現場でのiPad活用術

2018/02/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

プライベートでは皆さんも使用されているように、スマホやタブレットpcなどを仕事にも活用することで、業務を効率化に繋げられたり、仕事を楽しむ要素にもなるのではないかと感じています
。私が勤務する物流センターでのiPad活用術を紹介してみたいと思います。

[ビデオ通話、チャットメール機能]
商品や作業状況を確認したい場合などに、移動に時間がかかる、忙しくてすぐには行けない場合など、ビデオ通話やチャットで簡単にコミュニケーションを行う事で解決できる場面があると思います。保管状況、スペース状況を確認したいなどにも活用できます。

使用している機能、アプリ
→FaceTime ( iOS同士でのビデオ通話)
iOSで標準装備されている為、iPad、iPhone同士ですぐに活用できます。

→ハングアウト (Googleアカウントでのpc,スマホでのビデオ通話、チャット)
・画像や動画が簡単に遅れ、簡単にチャットが可能
・pc同士、pcとスマホ,タブレットでやりとりできる為、web会議なども可能

[手書きメモ]
様々なスタイラスペンが販売されており、iPad proであれば Apple pencilが非常に便利です。その場で気付きや電話、ミーティングなどでメモを取る際に、iPadがノートになります。その場で撮影した画像やフォルダ画像の挿入も可能です。
また、項目毎にファイル・フォルダを分ける事で、ノートに比べ整理が容易にでき、pdfにしてメールで送る事も可能。

私はiPad proとApple pencilを使っていますが、非常に使い勝手がよく、以前はノートが増えていくばかりでしたが、今は完全にiPadをノート代わりに使っています。
iOSのメモアプリも手書きが可能になりましたが、おすすめアプリは penultimateです。

[Googleアプリ]
Googleアカウントを1つ持っておくと、pcやスマホで非常に便利です。
私はGoogleカレンダー、Googleフォト、Googleドライブ、先ほど紹介したハングアウトなどが活用しています。これらは別の記事で詳しく紹介していますので、ご覧ください。

[マニュアル作成・共有アプリ]
・Teach me biz
別の記事で紹介しましたが、マニュアル作成・閲覧ツールです。iPadでその場で撮影しながらマニュアルを作成する事も可能ですし、その場で作成・編集・閲覧・教育が可能です。

作業者への初期教育や追教育で画像や動画を用いて、作業の手順や注意点だけでなく、ベテラン作業者が行なっているコツなども教育内容に盛り込んでいます。

以上いくつか紹介したものは私の職場でも活用している代表的なものですが、これらの活用により、業務効率化に繋がっていますので、一つの参考にしていただければと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.