読むと思わず誰かに話したくなるネタをお届けします

ドラマ「ルパンの娘」放送はいつから?深田恭子・瀬戸康史主演!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

7月スタートの新ドラマ「ルパンの娘」

深田恭子さんと瀬戸康史さん主演のドラマの放送について見ていきましょう☆

スポンサーリンク

ドラマ「ルパンの娘」放送はいつから?

 

このドラマは木曜よる10時の放送です。

現在放送中のドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」の枠ですね。

 

初回放送は7月11日で、初回は15分拡大となっています☆

 

初回15分拡大って、ドラマではけっこうありますけど、視聴者目線ではどうなんでしょう?

 

私は1時間くらいがちょうどいい感じで、特に初回はまだそのドラマにハマっているわけではないので、15分拡大だと「長いな〜」と感じます。

 

スポンサーリンク

ルパンの娘のキャストは?

キャストについて見ていきましょう!

 

まず主演は深田恭子さんと瀬戸康史さん。

2012年の『TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~』以来の共演となるようですね☆

 

7月スタートのドラマについて色々調べているとことですが、深田恭子さんが出るというだけで、このドラマの初回はおそらく見ると思いますねw

 

そして、

藤岡弘、さん
マルシア さん
信太昌之 さん
さとうほなみ さん

加藤諒 さん
大貫勇輔 さん

 

そして、渡部篤郎さんや小沢真珠さんも出演します。

 

主演の2人はテッパンという感じですが、個人的な感想としては、そのほかのキャストがくせもの?というか個性派ぞろいという印象が強いですね。

 

スポンサーリンク

ルパンの娘の原作やあらすじは?

 

このドラマは横関大さんの小説「ルパンの娘」が原作となっています。

 

2015年に発売された小説で、泥棒一族“Lの一族”の娘と、家族全員が警察官という青年が、様々な困難に見舞われながらも、許されない恋愛を敢行するという物語になっています。

 

 

 

Amazonのカスタマーレビューも評価高めなので期待できそうですね☆

 

ドラマのあらすじとしては、

 

家族の誰よりも盗みの才能を持つものの家業を継ぐことを拒み、普通に生きていくため図書館司書として働く主人公の三雲華(みくも・はな)を深田恭子さんが演じています。

 

悪党しか狙わないことをモットーとしている“Lの一族”ですが、盗みの計画の先には、泥棒逮捕を仕事とする華の恋人・桜庭和馬(さくらば・かずま)がいつも関わっていて、彼は時に悪党たちに襲われるなど窮地に陥ってしまいます。

その桜庭和馬を瀬戸康史さんが演じています。

 

 

主人公の華は、大好きな和馬を救うために葛藤しながらも、ついつい一家の泥棒の手助けをしてしまうというラブコメディーになっています。

 

泥棒一家を小沢真珠さん、栗原類さん、どんぐりさんが演じています。

泥棒一家は個性派揃いでおもしろそうですねw

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ドラマ「ルパンの娘」は7月11日よる10時スタートです!

 

ストーリーもおもしろそうですが、役者が個性派ぞろいなのでどんな感じなのか気になります。

 

7月スタートの他のドラマについても書いていますので、ドラマ「TWO WEEKS」の放送はいつから?開始日やキャストを調査!や、ドラマ「TWO WEEKS」の放送はいつから?開始日やキャストを調査!なども書いているのでチェックしてみてくださいね☆

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2019 All Rights Reserved.