物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

サスエ前田魚店の口コミ・評価は!?情熱大陸出演の超行列魚店

 
スポンサーリンク

 

切り身も躍らせる魚職人驚異の技!
「脳に刺さる旨み」と一流料理人が唸らせる、静岡県焼津市にある「サスエ前田魚店」。

5代目店主前田尚毅さんの哲学や、技術は多くのメディアでも取り上げられています。

 

そんな、5代目店主の前田尚毅さんが7/22(金)のTBS 情熱大陸に出演します。

知らない方のために、サスエ前田の口コミ・評価について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

前田尚毅さんのプロフィール

 

前田尚毅さんのプロフィールを調べてみました。

1974年、静岡県焼津生まれ。この地で60年続く老舗「サスエ前田魚店」5代目。

県立焼津水産高等学校時代には、競りの記録係を務めるなど魚に関わるアルバイトに勤しみ卒業後、本格的に仕事をスタート。

ミシュラン三ツ星の「鮨よしたけ」、The World’s 50 Best Restaurants 2018で17位の「傳」、2013年のボキューズ・ドールで世界3位に輝いた浜田統之が料理長を務める「星のや東京」など、国内外の一流飲食店に焼津から魚を納める。

魚一筋で趣味は魚を食べること。

こわもての風貌だが、売るために買った魚が可愛くなって店の水槽で飼い始めるなど意外過ぎる一面も。家族は妻と2人の子供。43歳。

出典元:情熱大陸公式ホームページ

 

スポンサーリンク

他の魚屋とは何が違うのか!?

 

一流料理人にも絶賛されている、サスエ魚店。

他の魚屋とは何が違うのでしょうか!?

素人感覚では、魚屋さんの違いというと、目利きやさばきの技術などでしょうか。

 

前田さんの凄技

情熱大陸の番組ホームページでは、

 

「5代目店主の前田尚毅はその目利きの正確さに加えて、誰にもマネの出来ない独自の鮮度コントロールの技術で魚の旨味を飛躍的にアップさせる」

「魚種や魚体の大きさはもちろん、乗っている脂の量によっても締め方を変え、輸送時間や荷を積み込む際の向きまで徹底的にこだわる」

「彼の手で鮮やかに下ろされ切り身となった魚が、まな板の上でまるで生きているかのようにピクピクと動きだす様は驚くよりほかない。」

「魚の旨味を最大限に引き出す前田の代名詞「脱水」と言われるスーパーテクニックを徹底取材」

 

など前田さんの技術の特徴が紹介されています。

 

スポンサーリンク

サスエ前田魚店の評価・口コミは!?

 

一流料理人から絶賛されているサスエ前田魚店の前田尚毅さん。

一般の評価や口コミはどうなのでしょうか!?

Twitterでのつぶやき

 

 

googleの口コミでは、

「魚屋かと思う駐車場の大きさ、しかし魚の種類や新鮮な美味しさは特筆モノ。漁港ある焼津だけど他で買う気になりません!」

「刺身なら此処!!選りすぐりの黒マグロや絶品の鰹、軽く塩で締めてある平目は、あったら絶対に確保したい。その日の水揚げにより、品と値段は変わりますが、美味しい刺身は必ずあります。自家製の干物もオススメです。」
といった評価がありました。
気になるお店は静岡県焼津市にあります。
054-626-0003
〒425-0036 静岡県焼津市西小川4丁目15-7

これほど人気でありながら、良心的な値段なのが行列の理由なのでしょう。
気になる方は、是非一度行ってみてはいかがでしょうか。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.