物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

映画「SUNNY」の意味や主題歌音楽・使用曲が気になる!

2018/09/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

映画SUNNY 強い気持ち・強い愛」が8月31日から公開されました。

 

どんな映画なんでしょうか?

映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」ビジュアル (c)2018「SUNNY」製作委員会

 

大根仁が監督を務める「SUNNY 強い気持ち・強い愛」韓国映画「サニー 永遠の仲間たち」をアレンジした作品。

40歳の平凡な専業主婦・奈美が、末期がんに侵された親友・芹香の願いを叶えるため、高校時代の仲良しグループ“SUNNY”のメンバー再集結に向け奮起する様子が描かれる。

大根は舞台を日本に変更するだけでなく、1990年代に流行した音楽・ファッションを作品内に盛り込み再構築。キャストには篠原涼子、広瀬すず、板谷由夏、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美らが名を連ねている。

出典元:音楽ナタリー

 

そして、この映画ですが、劇中の音楽が凄いみたいなんですよね。

今年1月に引退を表明した小室哲哉さんが担当し、小室さんが引退前に手掛けた最後の映画音楽ということのようで、劇伴としてオリジナル曲24曲を提供しているらしいんです。

 

そんな映画「SUUNY」の音楽(主題歌、劇中音楽)について調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」芸能人の絶賛コメント

 

この映画の公式ホームページを見ていると、芸能人の絶賛コメントが凄いんですよね!

他にもたくさんのコメントがあったのですが載せきれないので、一部のみ紹介します。

 

芸能人絶賛の映画ってやっぱり期待できますよね!?

 

スポンサーリンク

映画「SUNNY」の意味は!?

 

まず、映画タイトルの「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の「SUNNY」ってどんな意味でしょうか!?

単語「SUNNY」の意味を調べてみました。

 

「SUN」は太陽ですから、明るく陽気な、というイメージを表す単語なんですね。

 

この映画の中で「SUNNY」というのは、女子高校生の仲良しグループのグループ名のようです。

 

がんで余命1か月の芹香(板谷由夏)と約22年ぶりに再会した主人公の奈美(篠原涼子)が、「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」という芹香の願いを叶えるため、高校時代の仲良し6人組グループ「サニー」のメンバーを再集結させようと奮闘するというストーリーとなっています。

 

 

スポンサーリンク

映画「SUNNY」主題歌や使用曲は!?

 

そして気になる音楽について調べていきましょう。

90年代に大ヒットしたアーティストの音楽が結集していて懐かしい曲ばかりです!

 

曲名

 

映画の全曲メドレーの映像がありますので是非観ておいて下さい。

 

90年代って、凄いヒット曲がこんなにたくさんあったんですね。

PUFFYもめちゃくちゃヒットしてましたし、久保田利伸さんのLA・LA・LA LOVE SONGもミリオンヒットしましたし。

 

9月で引退する安室奈美恵さんの曲も2曲あるんです。

 

SWEET19BLUESを最近になってまた聴いているんですが、懐かしいと同時に、安室ちゃんの引退をものすごくしみじみと感じさせられるんですよね。

 

安室ちゃんの引退や、平成時代の終わり、そして数々の大ヒット曲を生み出した小室哲哉さんの引退。

この映画はそんな様々な終わりを感じさせるものなのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「SUNNY」の映画の中には90年代に大ヒットした曲が使用され、懐かしさを感じさせてくれる映画ではないかと思います。

 

そして、90年代や平成の終わりなどを感じさせられるノスタルジックな映画なのかもしれません。

 

芸能人の方のコメントにもあるように、大きな感動に出会えそうな映画ではないかと期待しています!

 

 

 

 

口コミも凄いですね。

笑って泣ける映画ってめちゃくちゃ期待したくなります!
私も是非観たいと思います!

 

 

安室奈美恵特集ページ!
9月16日で引退の安室奈美恵さんの記事をまとめました。ぜひお見逃しなく!

安室奈美恵特集ページのリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.