読むと思わず誰かに話したくなるネタをお届けします

天気の子・須賀の妻は人柱?亡くなった理由や帆高との共通点は?

 
天気の子須賀
この記事を書いている人 - WRITER -

 

映画「天気の子」を観てきましたが、心に残る素敵な映画でした。

 

観終わってからも、いろんな感想や疑問が湧いてきます。

 

 

登場人物の家族に関しては謎というか、詳しく明かされない部分が多かったですね...

 

その中で、須賀と帆高の共通点が気になったので、須賀の妻が人柱ではないか?という可能性について見ていこうと思います!

スポンサーリンク

天気の子・登場人物の家族についての秘密や謎

 

天気の子では、登場人物の家族についてはあまり詳しく明かされない部分が多かったですね。

 

・帆高の両親や兄弟

 

・陽菜と凪の父親

 

・須賀の妻

 

・夏美の家族

 

 

これらについては、映画では明かされなかったので、観終わった後も気になりました。

 

 

これは意図的なんでしょうか?

 

映画を振り返って色々と考えてみました。

 

で、思ったこととしては、

 

 

あえて、周辺に関することを明かさないことによって、帆高と陽菜の関係、そして帆高と須賀、夏美との関係性に意識を向けているのかもしれません。

 

 

むしろ、こうやってつながっていることが大事なのであって、お互いの境遇とか家族のことは関係ないということも意味しているのではないかと感じました。

 

スポンサーリンク

天気の子・須賀の妻が亡くなった理由は?

 

須賀の妻が亡くなった理由についても明かされていなかったと思います。

 

須賀の娘はぜんそくなので、もしかすると須賀の妻も、もともと病弱だったという可能性もあるのかもしれません。

 

ただそれ以外の、この映画にとってもっと重要な可能性もあるのではないかと思っています。

 

 

須賀が帆高と出会い、須賀のオフィスを紹介した理由について夏美は「帆高くんが自分に似ていると感じたからでしょ」と言っていました。

 

 

警察が帆高を捜索していて、須賀のオフィスで警察が帆高と陽菜のことを須賀に説明していると、須賀はを流していました。

 

 

帆高が鳥居で祈るために、ビルの屋上に向かっている場面では帆高よりも先にビルにいました。

 

 

これらは、この映画の中では非常に重要なシーンだと思います。

 

 

そして、なぜ須賀が最終的に警察から帆高を助けたのか?

 

 

それが須賀の妻との関係を探る上でのヒントになるのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

天気の子・須賀の妻は人柱だったのか?

 

かなり核心にせまりますが、須賀の妻は人柱だったということも考えられるのかもしれません。

 

 

ただ、それは須賀自身も最初から分かっていたのかどうかは分かりません。

 

 

須賀がオカルト記事を書いていて、晴れ女を探しているというところも、その理由がよく分かりませんでした。

 

なんでそんなことをしているんだろう?と感じました。

 

 

もしかすると、人柱や晴れ女が実在するのか、自分の妻が本当にそうだったのか?というのを須賀が確かめたいというのもあったのかもしれない、と感じています。

 

 

ただ、須賀は疑問を感じながらもそれを信じているわけではない。

 

 

でも最終的には、帆高の陽菜が人柱であったことを疑わない純粋さや、陽菜に対する想いなどに心を動かされ、警察から帆高を助けるという行動につながったのではないかと思いました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

この映画の登場事物の家族に関しては、詳しく明かされない部分がたくさんありました。

 

でも、それらの秘密を抱えていたとしてもつながっている帆高や陽菜、帆高や須賀、夏美とのつながっているという事実や関係にこそ意味があるのではないかと感じました。

 

 

いろんな疑問や感想を感じましたが、思い出してもやっぱり素敵な映画だと感じます。

 

この映画に関するまとめページがありますので、気になる記事があったらぜひ読んでみてください☆

【特集】映画・天気の子まとめ
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2019 All Rights Reserved.