物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

徳永英明立ちくらみで搬送!原因・理由や復帰がいつか気になる!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

シンガー・ソングライターの徳永英明さんが救急搬送されていたとのニュースがありました。

 

徳永英明さんは8月18日から全国ツアーをスタートしたばかりで、9月8日に7公演目の新潟テルサ、9日に富山・オーバード・ホール公演を控え、12月2日の東京国際フォーラム ホールAまで全30公演を行う予定となっているようですので、影響が心配されますね💧

 

9月8日のライブは間に合うんでしょうか?

 

私も「レイニーブルー」とか、「輝きながら」を生で聴いてみたいです!

 

徳永さんといえば以前もやもや病で休養していましたが、今回の立ちくらみとは関係あるのでしょうか?

「もやもや病」の症状なども調べながら、検証していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

徳永英明 公式サイトでの発表

 

徳永英明さんの公式サイトではこのようにコメントが発表されています。

いつも徳永英明を応援していただき誠にありがとうございます。
本日WEBニュース等で報じられております徳永英明の救急搬送に関してご報告させていただきます。

9月4日のお昼頃、事務所にてスタッフと談笑していたところ、激しい立ち眩みのような症状になり、
ソファで横たわっていたのですが、いつもと違うような感じに思えたスタッフが大事をとって救急車をよびました。
以前からお世話になってる病院に搬送され、その後簡易検査をうけました。
念の為に昨夜一日入院し、本日大事をとって改めて精密検査を行う予定です。

徳永本人はいたって元気で、問題なければ今週末の新潟、富山でのコンサートも予定通り行う予定です。
ご心配をおかけいたしました。これからも応援のほど何卒よろしくお願いいたします。

 

精密検査を行うとありますが、大丈夫なんでしょうか?

 

スポンサーリンク

徳永英明の病気 ”もやもや病” の症状とは!?

 

徳永英明さんは以前 ”もやもや病” という病気で休養していました。

 

でも、もやもや病ってどんな病気なんでしょうか?

症状を調べてみました。

 

もやもや病は、発症すれば脳梗塞や脳出血に至ることもあり、場合によっては命取りにもなりかねない病気のようです。

 

「医療検索サイト|メディカルノート」によると、

 

もやもや病の症状は無症状から一時的な神経症状、永久的な麻痺や言語障害などの後遺症まで多岐にわたります。

 

 

成人の発作の半数を占めるのが脳出血です。

突然の激しい頭痛・意識障害などが起きた時は脳出血が起きている可能性が高いですので、すぐに救急車を呼んで、一刻も早く専門の医療機関を受診してください。

 

と紹介されています。

 

「意識障害」って、めまいも含まれますよね。

そうなると、やはり「もやもや病」が原因なのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

もやもや病の病名の由来は!?

 

 

「もやもや病」とは、脳に血液を送る血管が徐々に詰まってしまい、脳の血液不足や出血を起こす病気のことです。

出典元:国立循環器病研究センターホームページ

 

ちなみに、「もやもや病」とは、1950年代に日本で見つかり、1960年代終わりにもやもや病と命名されたようで、世界中で通用する正式名称で、英語でも「モヤモヤ・ディジーズ」というようです。

 

脳のCT画像に「もやもや」している影が見えたことから名付けられたと言われています。

 

スポンサーリンク

徳永英明「もやもや病」はいつから?

 

徳永さんは2001年5月にもやもや病のため休養し、2002年11月に活動を再開しています。

2016年2月には「もやもや病」による脳梗塞発症の予防のため開頭手術を受けているようです。

 

もやもや病は難病とも言われていますので、徳永さんはこれからもこの病気と付き合い続けていく必要があるのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

徳永英明さんの今回の立ちくらみはやはり持病の「もやもや病」が影響しているのかもしれません。

難病だけに今後も付き合い続けていく必要があるのかもしれません。

 

ライブツアーも始まったばかりのようですが、くれぐれも無理はしないでほしいですね。

 

徳永さんは公式ブログも書いていますので、今回の件についても今後配信があるかもしれません。

気になる方はぜひチェックしてみて下さい。→ 徳永英明さんのブログはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.