物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

日曜ドラマ「下町ロケット」続編 あらすじやキャスト、相関図は!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2015年10月から12月にかけてTBS系で放送されたドラマ「下町ロケット」の続編が、今秋スタートすることになりました。

あらすじやキャスト、放送予定などをまとめていきます。

スポンサーリンク

ドラマ「下町ロケット」の原作、あらすじは!?

原作は、第145回直木三十五賞を受賞した池井戸潤の小説「下町ロケット」シリーズの第3弾「下町ロケット ゴースト」(小学館刊)。

第2弾の「下町ロケット ガウディ計画」はテレビドラマ放送真っ只中に原作小説が発売され、その発売直後の原作をドラマ化。大きな反響を呼び、小説は現在、シリーズ累計280万部を突破している。

なお、最新作である「下町ロケット ゴースト」は7月20日(金)に発売される。

出典元:TBS公式サイト

スポンサーリンク

注目のあらすじまとめ

父親が遺した町工場・佃製作所を継いだ元宇宙科学開発機構の研究員・佃航平が、社員たちとともに逆境に立ち向かっていく。

小説シリーズ第3弾「下町ロケット ゴースト」を原作とする続編では、佃製作所の主力商品となっているロケットエンジン用バルブシステムの納入先・帝国重工の業績悪化、主要取引先からの非情な通告など、新たな困難が佃たちの身に降りかかる。

 

スポンサーリンク

前作の視聴率は!?

前回は3年前の2015年10月期に放送され、最終回の平均視聴率が22.3%を記録し、2015年度放送のドラマで1位を記録しました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)。

さらに、「第2回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」作品賞や「東京ドラマアウォード2016」連続ドラマ部門優秀賞など、数々の賞も受賞し大ヒットとなっているようです。

スポンサーリンク

池井戸潤原作ドラマは他にもあるの!?

池井戸潤原作のドラマは下町ロケット以外にもある様です。

「倍返しだ!」の流行語を生み、2013年に大ヒットした『半沢直樹』

2014年の『ルーズヴェルト・ゲーム』

2017年10月期放送の『陸王』など、

多くのドラマを生み出しています。

スポンサーリンク

下町ロケット続編  気になるキャストは!?

今回のキャストと、前作の相関図をまとめました。

主人公   :   佃 航平つくだ こうへい … 阿部 寛

殿村直弘とのむら なおひろ … 立川談春

山崎光彦やまさき みつひこ … 安田 顕

江原春樹えばら はるき … 和田聰宏

迫田 滋さこた しげる … 今野浩喜

津野 薫つの かおる … 中本 賢

唐木田 篤からきだ あつし … 谷田 歩

前作の相関図はこの通りです。

 

注目の続編は10月日曜夜9時TBSでの放送です。

追々情報を更新していく予定です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.