物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

レアル移籍のヴィニシウス ポジションやプレースタイル、憧れの選手は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

クリスティアーノ・ロナウドがイタリアのユベントスへ移籍し、代役を探しているレアル・マドリー

アザールの移籍報道も熱を帯びていますが、NEWスター、世界最高の選手候補などととされるヴィニシウスを、移籍金4500万ユーロ(約60億円)でフラメンゴから既に獲得しており、20日にRマドリードの入団発表に臨みました。

「言葉にならない。僕はいつでもトップにいたいし、だからRマドリードを選んだ。ここで多くのタイトルを勝ち取りたい」と意気込みを示しています。

同選手は以降もレンタルでフラメンゴに在籍していたが、18歳となった今夏についにRマドリードに加わることになりました。

次世代のスターと言われる ヴィニシウスのプレースタイルやポジションなどについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ポジションやプレースタイルは!?

ヴィニシウスは右利きの選手で、ポジションは左のウイング。

この点においては、クリスティアーノ・ロナウドやネイマールと似ていますが、プレースタイルはどうなのでしょうか!?

 

プレースタイルはネイマール似!?

ヴィニシウスは、自身のプレースタイルがロナウド氏、またはRマドリード加入も噂されたパリサンジェルマンFWネイマールのどちらに似ているかを問われ、次のように返答しています。

「僕のプレーポジションは左ウィングで、プレーはネイマールに似ていると思う。でも、二人の良いところを物にできれば素晴らしい。ロナウドには感謝を伝えたい。父親は、いつも彼が本当の怪物だったと言っていた。そんな人のそばにいられるなんて、信じられない。とても幸せだよ」

 

NEWネイマールとも評されているようです。

そのことについては、

「それについては気にしていないんだ。ただ僕自身はネイマールをいつも見習っているよ。今では前よりも連絡を取り合うようになったし、彼のプレーを観て、自分のサッカーの見本にしてるんだ。でももう一人のネイマールになる気は無いよ。僕は僕自身のキャリアを築き上げたいんだ。それによってブラジルに喜びを届けられたらと思うよ」

と語っています。

 

スポンサーリンク

憧れの選手は!?

2017年5月13日、彼はアトレチコ・ミネイロ戦でトップチームデビュー。

歴史あるマラカナンスタジアムでの対戦で、相手チームには幼いころからのヒーロー、ロビーニョがいました。

「誰もが同じような夢を抱くけど、僕はそれを16歳で叶えることができたんだ。とても特別な、最高の瞬間だったよ。僕がサン・ゴンサロでプレーを始めたとき、周りの人は僕に“アイドルは誰?”って聞いてきて、僕はロビーニョだって答えていたんだ。もちろんネイマールやロナウジーニョといった選手も僕のサッカー人生に大きく影響しているけどね」と語っています。

 

スポンサーリンク

ヴィニシウスのプレースタイルがわかるプレー集

 

これを見ていただければ、ヴィニシウスのプレースタイルがなんとなくわかると思います。

 

本人がロナウドよりもネイマールに似ていると語ったのもわかる気がします。

若き頃のあこがれがロビーニョということもあり、ドリブル好きなのが十分にうかがえますね。

 

たさ、ネイマール同様にボールを持ち過ぎな部分もあり、レアル・マドリーの中でこのあたりがどうなっていくのかが気になるところです...

 

そして、今後レアル・マドリーにアザールは加入するのでしょうか!?

気になるヴィニシウスですが、2018−2019シーズンはレアル・マドリーでどの程度出番が与えられるのでしょうか!?

 

ムバッペなどと同様、次世代のスターとしての活躍が期待されるヴィニシウスに期待したいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.