物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

ヴィッセル神戸 対 鳥栖 チケット完売注意!発売開始日は?

 
ヴィッセル神戸 サガン鳥栖
スポンサーリンク

 

現在ワールドカップ期間中で中断しているJリーグですが、

ヴィッセル神戸に移籍した、元FCバルセロナのイニエスタに続く、

大物移籍が実現しました!

フェルナンドトーレスのサガン鳥栖移籍 !

 

スペインの名門アトレチコ・マドリードからの移籍で、年俸は推定7.5億円と報じられています。

フェルナンドトーレスについて詳しくない方は、こちらの記事をご覧ください!

フェルナンドトーレス鳥栖移籍決定!イケメンFWの背番号は!?

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

早くもFトーレスとイニエスタとの対決が楽しみ

 

まだ来日やチーム合流の日程なども決まっていないとは思いますが、

ワールドカップ終了後にチームに合流する イニエスタ擁するヴィッセル神戸 対 サガン鳥栖 の対戦が非常に気になります!

 

ヴィッセル神戸 対 サガン鳥栖の日程は!?

 

気になる両チームの対戦日程ですが、11月10日(土)です。

ヴィッセル神戸のホーム ノエスタ (ノエビアスタジアム) での開催となります。

収容人数が30,132人なので、チケット完売も予想されますね。

早めにチケット購入をチェックしたほうがよさそうですね。

 

スポンサーリンク

ヴィッセル神戸 対 サガン鳥栖 戦のチケット発売日は!?

 

チケットぴあやヴィッセル神戸のホームページを見てみましたが、

11/10(土)のチケットはまだ発売されていないようです。

 

ヴィッセル神戸のチケットセンターに確認してみましたところ、

一般発売は10/5(金)

ファンクラブの方は10/1(月)

とのことでした!

 

スポンサーリンク

絶対に買いたいなら、ヴィッセル神戸ファンクラブ加入がおすすめ!

 

フェルナンド・トーレス擁するサガン鳥栖との対戦となると、

早いタイミングでチケットの完売も十分に予想されます。

一般発売よりもファンクラブ会員向けに数日早く発売が開始されますので、

絶対にこの対戦をスタジアムで観たいという方は、これを気に、ファンクラブに加入するのもよいかもしれません!

 

スポンサーリンク

気になる2人の状態は!?

 

これはまだまだ先の話なので、今はなんとも言えませんが、

何よりも、2人の選手がよい状態で試合に出場してくれることを願うばかりです。

 

まずは、

 

・日本の環境に順応する事(食事、気温、周辺環境、クラブの施設など)

 イニエスタは特にずっとバルセロナでの生活でしたので、日本の環境になじめるのでしょうか?

 

・シーズンの疲れからリフレッシュし、よい状態でJリーグに臨む事

 イニエスタは17-18シーズンを戦い終え、ワールドカップも出場していますので、疲労はかなりのものだと思います。

 バルセロナ時代も時折怪我により試合を欠場する時期もあったので、疲労やけがが心配です…

また、Jリーグは既に3月に開幕し、シーズン途中での移籍ですので、

どちらの選手とも、チームになじむのが難しい状況であることは間違いありません。

十分に力を発揮できるかどうかは、監督・コーチのチーム作りや、

スタッフ含めた周囲のサポートも非常に重要になってきますね。

とにかく、ケガをせずコンディションを整えてもらい、コンスタントに出場して良いプレーを見せてもらいたいと思います!

 

気になるチームの現状と今後は!?

 

▼ワールドカップでの中断期間を迎えている現在の順位表はこちら

順位 チーム名 勝点 試合数 勝数 引分数 敗数 得点 失点 得失点差
1  サンフレッチェ広島 37 15 12 1 2 22 8 14
2  FC東京 28 15 8 4 3 21 13 8
3  川崎フロンターレ 27 15 8 3 4 22 12 10
4  セレッソ大阪 26 14 7 5 2 20 14 6
5  北海道コンサドーレ札幌 26 15 7 5 3 20 17 3
6  ヴィッセル神戸 22 15 6 4 5 23 17 6
7  ベガルタ仙台 22 15 6 4 5 17 18 -1
8  ジュビロ磐田 21 15 6 3 6 15 15 0
9  柏レイソル 20 15 6 2 7 19 19 0
10  清水エスパルス 18 15 5 3 7 19 21 -2
11  鹿島アントラーズ 18 14 5 3 6 12 16 -4
12  湘南ベルマーレ 18 15 5 3 7 17 22 -5
13  横浜F・マリノス 17 15 4 5 6 23 24 -1
14  浦和レッズ 17 15 4 5 6 12 13 -1
15  V・ファーレン長崎 17 15 5 2 8 21 26 -5
16  ガンバ大阪 15 15 4 3 8 14 19 -5
17  サガン鳥栖 13 15 3 4 8 14 21 -7
18  名古屋グランパス 9 15 2 3 10 14 30 -16

 

 ヴィッセル神戸

 

ヴィッセル神戸は現在 6位。

首位のサンフレッチェとは勝ち点が大きく離れてしまっていますが、

2位のFC東京とは6ポイント差なので、十分に追いつくチャンスはあると思います。

イニエスタの加入により 、ポドルスキーや ウェリントン の 爆発力が さらに増すと期待できますね。

 

 サガン鳥栖

 

一方のサガン鳥栖は現在J2降格圏の17位。

今シーズンは名古屋グランパスにブラジルからジョーが加入しましたが、

チーム事情が苦しい事もあり、十分な活躍はできてません。

 

同様に、フェルナンドトーレスも 苦しむ可能性もありますが、フィッカデンティ監督がどの様に

トーレスを生かしていくかがカギになるでしょう。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.