物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

ベンゲル サッカー日本代表テクニカルディレクター!?年俸や役割は?

 
スポンサーリンク

昨シーズン限りでアーセナルの監督を退任したアーセン・ベンゲル氏(68)がサッカー日本代表のテクニカルディレクターに就任する可能性が浮上しました。

既に水面下で打診を済ませているとの関係者の話もあるようですが、就任報道の真相はどうなのでしょうか?

またテクニカル・ディレクターの役割とは何なのでしょうか!?

スポンサーリンク

ベンゲルのプロフィール

 

・1949年10月22日、フランス・ストラスブール生まれ。

・大学で政治経済学を学び、卒業後はプロ選手を経て81年に指導者に転身。

 

ベンゲルの監督歴

1984–1987 フランスの旗 ナンシー
1987–1994 フランスの旗 ASモナコ
1995–1996 日本の旗 名古屋グランパスエイト
1996-2018 イングランドの旗 アーセナル

・87年からモナコの監督に就任

・リベリア代表FWジョージ・ウェア、ドイツ代表FWクリンスマンらを指導。

95年からは名古屋の監督としてJリーグで指揮を執り、天皇杯初優勝を果たしている。

96年10月にアーセナルの監督になると、まだ10代だったフランス代表MFビエラ、スペイン代表セスク・ファブレガスを見いだして世界トップクラスに育て上げる。

また、ユベントスでくすぶっていたフランス代表アンリを獲得して、ウイングからセンターフォワードにコンバート。才能を開花させた。

03―04シーズンには26勝12分け0敗でシーズン無敗優勝の偉業も達成。22シーズンの長期政権を築いた。

出典元:スポニチアネックス

 

スポンサーリンク

テクニカル・ディレクターの仕事・役割とは!?

テクニカル・ディレクターの仕事とは何なのでしょうか!?

スポニチの記事では、「ベンゲル氏のテクニカル・ディレクター就任が実現すれば、次期日本代表監督に就任することが確実な森保一氏(49)への助言や育成への提言、マッチメークなど、幅広い分野でのサポートが期待される。」と報じています。

監督へのアドバイザーという感じでしょうか?

選手選考にもアドバイスなども行うんでしょうかね!?

 

スポンサーリンク

就任の可能性は!?

ベンゲル氏は欧州や中国の複数クラブから監督や強化部門の責任者として獲得に興味を示される中、日本協会入りも選択肢の一つに入っているようです。

まだまだ就任決定とはではいかないようですね。

しかし、ベンゲル氏はアンリやセスクなど、若い頃に才能を見出した選手を世界のトップ選手に育て上げた実績があります。

22年W杯カタール大会に向けて、世代交代が不可欠な状況といえる日本サッカーにとっては、ベンゲル氏のテクニカルディレクター就任は日本にとっても興味深い話だとあると思います。

 

ポルトガルで活躍している中島、オランダで活躍の堂安やFC東京の久保、レアル・マドリーの下部組織でプレーしている中井など、よい若手選手が今後どう育っていくか、育てていくかはベンゲル氏の助言が一つのカギになるかもしれませんね。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.