物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

ロシアワールドカップ 決勝トーナメント 日本の対戦相手は!?

 
ワールドカップ 決勝トーナメント
この記事を書いている人 - WRITER -

ロシアワールドカップ グループリーグ第2戦が終了。

日本はセネガルに2-2で引き分け2戦終了時点で勝ち点4。

第3戦がまさにグループリーグ突破をかけた決戦になりますが、

日本が決勝トーナメントに進出した場合の対戦相手はどの国になるのでしょうか!?

 

スポンサーリンク

 

日本の対戦相手はG組の1位か2位

 

日本が属するH組は、決勝トーナメントでG組1位もしくは2位との対戦になります。

(日本が1位で突破した場合はG組2位、2位突破の場合はG組1位との対戦)

 

▼G組出場チーム

ベルギー  (FIFAランキング3位)
パナマ   (FIFAランキング:)55位)
チュニジア (FIFAランキング:)21位)
イングランド(FIFAランキング:)12位)

 

グループリーグ第2戦を終えての順位表はこちら

G組 順位表

Pos.
PTS
試合数
得失差
勝敗
1
イングランド
イングランド 6 2 2 0 0 6
2
ベルギー
ベルギー 6 2 2 0 0 6
3
チュニジア
チュニジア 0 2 0 2 0 -4
4
パナマ
パナマ 0 2 0 2 0 -8

データ提供元:opta

 

スポンサーリンク

日本決勝トーナメントの対戦相手は、イングランドかベルギー

 

G組はグループリーグ第2戦を終えた時点で、イングランドとベルギーが2連勝し、

すでにグループリーグ突破が確定しています。

どちらも世界トップレベルの強豪国で、日本はどちらとの対戦となっても

非常に厳しい戦いになるのは間違いないと思われます。

 

スポンサーリンク

対戦相手国① イングランド

イングランドは、1戦目のチュニジア戦では2-1で勝利をあげ、

2戦目のパナマ戦では、6-1で大勝しています。

エースのケインが2試合連続で2ゴールの大活躍!

前回大会はジェラード、ランパード、ルーニーといったスター選手を擁していながら、

1分2敗という非常に残念が結果に終わりました。

今大会は彼らスター選手は抜けていますが、ここまでは非常によい戦いをしています。

 

▼第2戦パナマ戦のスタメンはこちら

▽GK
1 ジョーダン・ピックフォード(エバートン)

▽DF
2 カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ)
5 ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ)
6 ハリー・マグワイア(レスター)

▽MF
12 キーラン・トリッピアー(トッテナム)
21 ルベン・ロフタス=チーク(チェルシー)
8 ジョーダン・ヘンダーソン(リバプール)
7 ジェス・リンガード(マンチェスター・ユナイテッド)
18 アシュリー・ヤング(マンチェスター・ユナイテッド)

▽FW
10 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)
9 ハリー・ケイン(トッテナム)

 

イングランドのトッテナム所属のケインは、今シーズンのプレミアリーグでは、リバプールのサラーに次ぐ得点ランキング2位!

37試合で30得点をあげています。

仮に日本がイングランドと対戦することになる場合は、間違いなくケインを抑えることがポイントとなるでしょう。

同じくイングランド・プレミアリーグのサウサンプトンでプレーする吉田麻也がカギを握るかもしれません!

 

スポンサーリンク

対戦相手国② ベルギー

 

FIFAランク3位のベルギーはロシアワールドカップの優勝候補にも挙がるほどの強豪。

初戦のパナマ戦は3-0の快勝、続く第2戦もチュニジアに5-2の圧勝!

ベルギーもエースのルカクが2試合連続2ゴールの活躍!

ケインと同じく、プレミアリーグに所属し(マンチェスター・ユナイテッド)、35試合で16ゴールと得点ランキングは6位

 

▼第2戦チュニジア戦のスタメンはこちら

▽GK
1 ティボー・クルトワ(チェルシー)

▽DF
2 トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム)
20 デドリク・ボヤタ(セルティック)
5 ヤン・フェルトンゲン(トッテナム)

▽MF
15 トマ・ムニエ(パリ・サンジェルマン)
7 ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・シティ)
6 アクセル・ヴィツェル(天津権建)
11 ヤニック・フェレイラ・カラスコ(大連一方)

▽FW
14 ドリース・メルテンス(ナポリ)
10 エデン・アザール(チェルシー)
9 ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)

 

ルカク以外にも、

ゴールキーパーのクルトワ

 

中盤のデ・ブルイネ

デ・ブルイネ

 

フォワードのアザール といった,

アザール

FIFAランキング3位というのも うなづける、超豪華メンバーを擁しているチームです。

 

日本は昨年11月にそのベルギーとの対戦した際には、ルカクのゴールで1-0で破れています。

 

スポンサーリンク

日本の勝利の可能性は!?

 

ここまで書いてきたとおり、どちらのチームとの対戦も非常に厳しい戦いであることは間違いありません。

格上のチームであるだけに、ボールを支配される時間が長くなると予想されますので、

日本は粘り強い守備から辛抱強くチャンスを待つことで勝機をつかむしかないでしょう。

 

▼関連記事はこちら

コロンビア完全復活! コロンビア 対 ポーランド 感想・レビュー

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.