物流センター所長の、仕事とサッカーとアウトドアのブログ

ポルトガル 対 イラン 感想まとめ(スーパーゴールあり!)

 
ポルトガル イラン
スポンサーリンク

ロシアワールドカップ グループリーグ 最終戦

ポルトガル 対 イラン

両チームとも決勝トーナメント進出がかかる、非常に重要な試合となりました。

非常に面白い試合となりましたので、

スーパーゴールやその他ハイライトをまとめました!

最後にハイライト動画もありますので、最後までご覧頂ければと思います。

 

スポンサーリンク

ポルトガル対イラン 1-1のドローで試合終了

 

この試合の結果からですが、1-1 で試合終了。

この結果により、同時刻に行われていた スペイン対モロッコ の試合が2-2の引き分けに終わった為、

順位は変わらず、スペインが1位、ポルトガルが2位で決勝トーナメントに進出しました。

 

決勝トーナメント1回戦は、

ウルグアイ-ポルトガル(30日、ソチ)、

スペイン-ロシア(7月1日、モスクワ)の対戦となりました。

 

それではこの試合のハイライトにいきたいとおもいます!

 

スポンサーリンク

クアレスマのスーパーゴール!

 

前半アディショナルタイム、ポルトガルにスーパーゴールが生まれました!

これはロシアワールドカップのベストの1つに入るでしょう!

右サイドからワンツーで抜け出したクアレスマが、右足アウトサイドでゴール左上に美しい弧を描く

シュートでした。

 

 

クアレスマといえば、このような右足アウトサイドでのクロスやシュートはもはや十八番ですね。

ユーロ2016でも似たようなゴールを決めています。

 

インサイドやインステップキックと違い、アウトサイドは力が入りにくいので、

このようなボールを蹴るには、ボールをしっかり捉えないとボールが全然飛びません。

ですので、非常に難易度の高いシュート、そしてゴールであったと思います。

 

ちなみに、クアレスマはバルセロナや長友が所属していたインテルなどのビッククラブでも

プレーしたことのある、天才肌タイプのドリブラーで、見せるプレーが得意な選手。

現在はトルコの強豪ベジクタシュでプレーしています。

 

 

スポンサーリンク

ロナウドがまさかのPK失敗

 

第2戦のモロッコ戦では開始早々にヘディングシュートを決めたもの、その後はなかなかよいプレーができ

なかったロナウドですが、イラン戦では前を向いてドリブルで仕掛けるシーンが幾度かあり、

ロナウドらしいプレーが見られました。

 

そんな中、後半7分にペナルティエリア内にドリブルで侵入し、相手に倒されPKを獲得。

PKは右を狙いましたが、ゴールキーパーが完全に読み切っておりスーパーセーブ。

初戦ではメッシもPKを失敗しましたが、それに続きロナウドもまさかの失敗となりました。

 

VTRをよく見てみると、ロナウドが直前には、コースを狭めるために

すでにゴールキーパーが前に出ています。

本来ですとやり直しになるのですが、

最近PKのやり直しというのはあまり見られなくなってきましたね。

このあたりは今後VARのチェック対象はならないのでしょうか...

 

スポンサーリンク

試合終了直後にイランが同点に追いつく

 

1-0のままポルトガルが勝利を収めると思われた後半アディショナルタイムに、

ポルトガル選手のハンドと思われるシーンが発生。

VAR判定によりPKとなりました。

イランがこれを決め、イランが同点に追いつきました。

 

スポンサーリンク

ポルトガル 対 イラン戦 感想・まとめ

 

ロナウドの仕掛け

 

ポルトガルはクリスティアーノ・ロナウドがドリブルで仕掛けるシーンが幾度かありました。

第2戦のモロッコは自陣にきっちりとブロックを固めていたため、

ロナウドがよい状態で仕掛けるシーンがありませんでした。

 

初戦のスペイン戦でも序盤にドリブルからPKを獲得しましたが、

このようなシーンを決勝トーナメントでも見られるとワクワクしますね。

 

シュートレンジの広さ

 

クアレスマのゴールや、ロナウドの仕掛けからのシュートを見ていても、

やはりトップのチームはペナルティエリアの外からでもゴールが狙えるのが強みだと感じます。

これはブラジル代表、スペインでも同様ですが、体格を問わず多くの選手が

ペナルティエリアの外からでもゴールを狙える強烈なシュートを持っています。

 

流れがよくない中でも、一発のシュートでゴールを決めことができるというのが、

強豪国、強豪チームの特長であるといえるでしょう。

 

ポルトガル 対 イランのハイライト動画はこちら

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やなぎ ブログ , 2018 All Rights Reserved.